新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
当院では以下の取り組みを行っております。

長谷川歯科医院の取り組み

  • 受付を含むすべてのスタッフのマスク・ガウン・ゴーグル(フェイスシールド着用)
  • すべてのスタッフの毎朝の検温を実施(37℃以上は自宅待機)
  • 可能な限りディスポーザブル(使い捨て)器具の利用
  • 口腔外バキュームの利用
  • 次亜塩素酸水の院内常時噴霧
  • 院内の定時換気(30分毎)
  • 待合室のソーシャルディスタンス確保
  • 全患者様に対する非接触体温測定の実施
  • 受付にビニールカーテンを設置
  • お会計や診察券受け渡し時のトレイ利用の徹底
  • すべての患者様に対して受診当日の体調を問診票にて確認

患者様へのご協力のお願い

ご来院当日には、検温を含め、
体調に関する問診票のご記入をお願いしております。また、

  • 微熱を含む発熱(37℃以上)や咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常等、新型コロナウイルスと類似症状のある方は、当院での診療について日程のご変更をお願いしております。
  • 身内や勤務先などで新型コロナウイルスの感染者がおられる方で、2週間以内に接触履歴のある方
  • 2週間以内に海外渡航履歴のある方及び、渡航履歴のある方と濃厚接触のある方
  • 2週間以内に20人以上の集まる集会やイベントに参加された方

につきましても、恐れ入りますが、ご予約の変更をお願いしております。

該当される患者様には大変不快な思いをさせてしまうかもしれず申し訳ございません。
この状況下では万が一を考えた行動が必要となるためご理解とご協力をお願いいたします。


当院からのメッセージ

お口の中を清潔に保つことは、歯周病菌を原因とする全身疾患の予防だけでなく、誤嚥性肺炎や新型コロナウイルスの口腔内からの感染を防ぐことにもつながります。

現在治療中の方は、現在の治療個所が完了するまでは必ずご来院いただく事を推奨しております。その上で、どこまでの治療を進めるか、歯科医師と相談していきましょう。

定期健診のご予約の入っている方におかれましても、上述の観点から口腔ケアの継続が必要かどうか、ご来院頂いた上で担当衛生士・歯科医師より個別に相談させて頂きたいと思います。

不安に思われている方は、まずは医院までお電話にてお問合せ下さいますようお願いいたします。

医療法人徳旺会 長谷川歯科医院 理事長 長谷川 昌徳