健康な時こそ予防メンテナンス!!

こんにちは。
寒暖差が著しい日もある中、皆様はどのように過ごされていますか?
歯科衛生士の合原です。

患者様との会話の中でも
昨日はすごく寒かったけど、今日は温かいね〜。など
気温差についていくのが大変など季節を感じるやり取りも増え、
新型コロナウイルス流行以前の日常を少しずつ感じれるこの頃です。

 

 

さて長谷川歯科医院では、現在外部の講師の方をお呼びして
管理栄養士、保育士、歯科衛生士、歯科医師を交えて、口の健康と栄養への取り組みを行っております。
改めてこれまでの事を学び直すとともに、
新たな発見や各職種への理解がより一層深まり、
今後の診療や保育に活かせる実りある時間となっていると感じています。

そして今日はその中で出てきた【メタボリックドミノ】についてお話したいと思います。

多くの方がメタボリックシンドロームはご存知かと思います。
このメタボリックシンドロームというのは生活習慣が原因となり引き起こされるもので、
メタボリックシンドロームから様々な病気になることがわかっています。
メタボリックドミノは、このメタボリックシンドロームが進行していくことで
ドミノ倒しのように重篤な病気が様々に引き起こし、進行してしまうことを指します。
そしてこのメタボリックドミノには流れがあり、
下流に行くほど、重篤な病気が待ち構えており、上流の疾患で食い止めることがとても重要とされています。

では、上流の疾患には何があるでしょうか?

メタボリックシンドロームの一因は肥満といわれています。
ですが、それよりもっと手前の段階の疾患があります。
お口の健康を維持増進することで、
将来の大きな病気の予防や今現在の状態を改善できるんです。
お口って本当にすごいですよね。

歯医者に行くのは億劫に感じますよね、痛かったり時間が長かったり。
痛くなると行くところというイメージが強いと思います。

それが虫歯、歯周病なんです。

近年、心臓疾患や脳血管疾患に歯周病が関係してきていることがわかってきています。
また第6の生活習慣病とも言われてます。
しかし、何も無い時や健康だと思ってる時に
メンテナンスや検診に来ていただくことで、より良い状態に導くことができたり、
虫歯や歯周病を比較的初期の段階での処置が可能になります。
症状のないときこそ、メンテナンスや健診が非常に重要で、一番の威力を発揮します!

健康と病気は紙一重です。
この時期だからこそ、お口の中を綺麗にクリーニングし、
健康の維持はもちろん、より良い健康状態にしていきましょう。

 

 

そして、長谷川歯科医院では、各チェアサイドに大きなTVモニターがあり、
そこではyoutubeなども見れるので不安も少なくして、楽しんで時間をお過ごしいただけると思います。
またキッズスペースやお預け可能な保育園もありますので、
お子様連れの方でもお気兼ねなくお越しください。
ぜひ一度ご連絡いただければと思います。