歯磨き後の効果的なゆすぎ方

こんにちは。歯科衛生士の川島です。

急に寒くなったり、暖かくなってきたりと寒暖差が激しい天気が続きますね。
体調をくずされないように暖かくしてお過ごしください。
昨年に引き続き、当院は新型コロナウィルス対策を万全にして診療を行っております。

 

突然ですが、みなさんは歯磨きをしたあとはどれくらいゆすぎますか?

お口の中が泡だらけになると、気持ち悪くてたくさんゆすぐ方が多いかと思います。
歯磨き粉の中には、虫歯予防に大事なフッ素はもちろん、
歯周病予防の成分、知覚過敏予防の成分など、お口の健康を保つために重要な成分が配合されています。
歯磨き粉を購入される時、ご自身の気になることに合わせて選びますよね。
お水でたくさんゆすぐことによって、これらの成分は洗い流されてしまうのです。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

それは少量のお水で1回ゆすぐ、です。
大体ペットボトルのキャップ1杯程度で良いとされています。

少ない量で軽くゆすぐことによってお口の中にフッ素などの成分が留まってくれるので、
歯磨き粉の効果を最大限にすることができます。
泡がいっぱいでたくさんゆすぎたい、という方は、
歯磨き粉が低発泡のものや、発泡剤が入っていないものを選んで工夫してみましょう。

 

 

 

当院は低発砲の歯磨き粉、発泡剤無配合の歯磨き粉も取り揃えております。
お悩みに合わせた歯磨き粉を処方させて頂きますので、
ご来院の際は歯科医師、歯科衛生士にぜひご相談ください。