保育園での感染症対策!

こんにちは。
初めまして!保育士兼アシスタントをさせていただいております土井です。

 

枯れ葉が舞う季節となり、冬の気配を感じます。
そして、少しずつ気温も湿度も下がり感染症が流行する時期になりますね。

 

さて今回は、あっぷる保育園で行っている感染症の予防・対策をご紹介致します。
あっぷる保育園では、大きく3つの感染症予防・対策を行っています。

 

1つ目は、毎朝の子どもの体調チェックです。
保護者の方に子どもの体調についてお聞きし、変わりがないかどうかを確認し、
体温もはかり熱があるかなどを確認しています。

 

2つ目に行っていることは、食前・食後、排泄後、散歩後の手洗いをしたあとは布タオルではなく、
ペーパータオルを使用することです。
ペーパータオルを使うことによって、菌の増殖がない、
手洗いの度に新しいため清潔に保つことができるなどがあります。
ここ最近では、お店でもよくペーパータオルを見かけるようになりましたね!

 

3つ目に、あっぷる保育園ではエピオス水で手指の消毒・机やおもちゃ等の消毒をしています。
エピオス水とは、薬品が一切入っていない安心・安全な除菌水です。
手指の消毒はもちろん、あっぷる保育園は0.1.2歳の子どもたちなため
おもちゃで遊んでいると、よくお口に入れたり、よだれがでたりしています。
感染症の菌がよだれに含まれていると、
子どもたちに感染するのでエピオス水で消毒をして感染を予防しています。

 

ここまで大きく3つに分けてご紹介致しました。
子どもの体調チェック、ペーパータオルの使用、エピオス水での消毒。
その他にも、定期的な換気、保育中は加湿器を使用、
子どもたちの服装を変えるなど様々な感染症の予防・対策をあっぷる保育園では行っています。
今後も体調管理には十分気をつけて、子どもたちが安心・安全に保育園で過ごせるように努めて参ります!!

 

また、あっぷる保育園の様子が知りたい方は、
インスタグラムなどで投稿していますので、ぜひご覧ください!
見学もできますので、お電話お待ちしております。
また、見学の際は検温と手の消毒をさせていただきますので、よろしくお願い致します。

 

あっぷる保育園
保育士兼アシスタント 土井彩子