自費と保険の精度の違い

こんにちは*アシスタントの青栄です。
じめじめした梅雨も明け、セミも鳴き始め、いよいよ夏本番!!といった感じですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
夏といえば、花火大会やお祭りなどで賑わいますね(^^)
さて、今回は「自費と保険の精度の違い」についてお話いたします。
まず、歯科医療は大きくわけて、”自費診療”と”保険診療”があります。
保険診療とは、誰もが平等な治療を受けられるように考えられた、とてもいいシステムです。
ただし、平等である分、受けられる治療の種類は限定されます。
自費診療とは、単に高額な治療というイメージが強いようですが、それだけではありません。
よりランクの高い治療を受けることができます。
「見た目の美しさ」「むし歯再発リスクの低下」「体への優しさ」にもつながるという事実です。
保険診療は、ただ単に”噛める”ようにすることを目的にしておりますが、
自費診療では”快適に噛める”ようにするため、”インプラント”や”セラミック”があり、
料金は高くなりますが対価に応じた〈快適な噛み心地〉と〈審美性〉を実現することができます!
保険と自費の違いは、単なる”費用の違い”や”銀歯と白い歯”だけではありません。
ぜひ価格だけでなく、歯の健康とお口の美しさという視点で治療をお選びください。
自費治療料金表にそれぞれの治療の長所・短所も記載しておりますので、こちらもぜひ参考になさってください。
CIMG4808.jpg
当院では事前に十分な説明を行うとともに、料金を示しておりますので、安心して治療を受けて頂くことが出来ます!お気軽にご相談下さい。
長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院