読書の秋

こんにちは。
あっぷる保育園 施設長兼歯科アシスタントの影山です。

秋風が清々しい毎日、近くの公園の木々も少しずつ色が変わり始めました。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、いろいろな秋がありますが、
みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか。

長谷川歯科医院のスタッフは年に2回読書をし、感想文を提出しています。
お恥ずかしいのですが、今まで文字を見るだけで眠くなる私でしたが、
いろいろな本から学ぶことも多く、創造力が磨かれたり、
知識が増えるなど読書による効果がたくさんあり、今では本を読むことが大好きになりました。

こういった取り組みをして下さる院長に感謝しております。
また、長谷川歯科医院に併設されております
“あっぷる保育園”の子どもたちも絵本が大好きで

「先生、これ読んで〜」と保育士に持って来る姿や
登園するとお気に入りの本を棚から出し、見ていることがよくあります。

読み聞かせを始めたばかりの頃は、
最後のページまで読めないことが多かったのですが、
朝の会やお昼寝前に読み聞かせの時間を設定すると次第に集中力が身に付き、
最後まで夢中になって聞いてくれるようになってきました。

新型コロナの影響で
今年は楽しみにされていた沢山のイベントが中止になり、
外出自粛を余儀なくされている方が多いと思います。

ちょっとした読書をするだけでも、ストレス発散になると思うので、
普段あまり本を読まれない方もこの機会を利用し、本を読んでみてはいかかでしょうか。

あっぷる保育園 施設長兼歯科アシスタント  影山 渚