歯と口の健康週間を習慣に★

こんにちは!
チーフの石川です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
当院がある大阪では、緊急事態宣言も解除され、普段どおりとまではいきませんが、日常が少しずつ戻り始めています。
東京では【東京アラート】が発令され、まだまだ予断ならぬ新型コロナウイルス。。。
気温も30度を越え、梅雨と初夏を迎えた日本。どうなっていくのでしょう。
さて、6月4日〜6月10日は【歯と口の健康週間】です!
当院でも6月4日には予防デーという事で、少しでも【予防】に関心を持っていただきたく、皆様に歯ブラシのプレゼントをさせていただきました^^
予防週間
歯と口の健康に関する正しい知識を普及啓発するとともに、歯科疾患の予防への習慣の定着、併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、健康の保持増進に繋げていこう、という週間です。
簡単にお伝えすると、
▶️歯やお口の正しい知識を高めていこう
▶️定期的にクリーニング・歯科検診を受けにいこう
▶️早期発見・早期治療で、いつまでも健康な歯を保とう

という事です^^
⬛️定期検診・メインテナンス⬛️
たまに患者様から「1ヶ月に1度は早すぎるのでは?」「前に通院していた歯科では半年に1回だった」などお聞きする事もございますが、当院では基本的には1ヶ月間隔でメインテナンスでお越し頂いております。
“1ヶ月に1度”にはちゃんとした理由があります。
*1ヶ月でお口の環境は変わります
*1ヶ月間のセルフケア、ご自身だけのクリーニングでは完璧なクリーニングはできません
*1ヶ月で歯石はつきます
*様子を見ていた初期虫歯も1ヶ月で進行している可能性があります
*1ヶ月の間にライフスタイルが変わるとお口の中の環境も急変する事もあります

1ヶ月間で口腔内の状態が変わる人変わらない人、人それぞれですが、1ヶ月に1度しかお口の中がきれいにならない。。と思うと、私は毎日でもクリーニングを受けたいくらいです^^
定期検診やクリーニングは、身体に起こる様々な病気や疾患の予防に深く関わっています。もちろんコロナウイルスの予防にもなります!
皆様の”お口からの健康”の為、より良いケアと技術を提供できるようスタッフ一同、日々精進して参りますので、気になる事やお口に関する疑問などあれば、遠慮なくスタッフにご相談くださいませ^^
チーフ 石川知子