お口の健康に「トクホ」!!

はじめまして!
この度4月から管理栄養士兼歯科助手として勤務しております、土手口青葉です!
現在、長谷川歯科医院では3名の管理栄養士が在籍しており、歯科医師、歯科衛生士などと共に、患者様のお口の健康増進に寄与できるよう、日々活動しています。
今回は、管理栄養士の視点からお口の健康についてお話しさせて頂きたいと思います!
突然ですが、皆さんは「トクホ」についてご存知でしょうか?
トクホ1.jpg
最近、スーパーやコンビニで販売されている商品にもこのマークが付いている物が多数あり、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
トクホ(特定保健用食品)とは、「特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該保健目的が期待できる旨の表示が許可された食品のこと」と定義されています。
…うーん、難しいですね…!
こまった.png
つまり簡単に言うと、
トクホとは特定保健用食品(とくていほけんようしょくひん)の略称で、血圧や血中コレステロール値など、身体の機能を正常に保つ効果が科学的に証明されている食べ物や飲み物に対してのみ表示が認められた、特別な肩書きのようなものなのです!
このような制度は世界初で、画期的な取り組みとして世界中から注目されています。
ひらめいた.png
今現在、トクホの表示として認められている食品は18項目あります。
とくほほ2.jpg
この中でも、歯の健康増進に関する表示がある事をご存知の方はまだ少ないのではないでしょうか?
【むし歯の原因になりにくい食品】【歯を丈夫で健康にする食品】として認められている成分には主にパラチノース、マルチトール、エリスリトール、還元パラチノース、キシリトールがあり、これらは歯垢内で酸が生成されず、pH が低下しないため、歯垢内のむし歯菌の栄養源になりにくい糖質であり、むし歯になりにくい状態にしてくれます。
歯の健康は全身の健康の第一歩です。
むし歯を防いで、健康的な食生活を送るためには、食後の歯みがきなどのセルフケアを身につけた上で、規則正しい食生活定期的な歯科検診(メンテナンス)などの習慣に加えて、【むし歯の原因になりにくい食品】【歯を丈夫で健康にする食品】などのトクホ食品を間食や食後などに上手に活用していくことが大切です。
一緒にお口の健康を維持していきましょう!
管理栄養士兼歯科助手 土手口青葉