歯医者が怖い!恐怖心を和らげる麻酔『笑気麻酔』って何?

こんにちは、歯科医師の松岡です。
寒さを影を潜めだし暖かな日差しを受ける日々になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。
さて、皆様は歯医者に対して
どのようなイメージを持たれているでしょうか?
『見えない範囲を触れられて怖い』
『ドリルで削られる』
あたりが大半ではないでしょうか?
最近はわかりませんが、
昔の漫画、アニメ、はてはドラマでも
歯医者に通わないといけない人が
まず真っ先にあげるイメージがその二つだったりします。
特に小さなお子さんは、見たことのないもの、
体験したことのない出来事への恐怖心が強いため、
より怖がったり嫌がったりしやすいです。
治療をしなくてはならないのに
怖がって治療が出来ない、
そんなお子さんは是非当院にいらして下さい。
当院には笑気麻酔というものがあります。
これは、鼻マスクを装着・そこから出るガスでリラックスさせ、
恐怖心を和らげた状態で治療を受けられるというものです。
ただ、笑気麻酔の効果を得るには
じっとしていただくことが条件になりますので、
受けられるのは4歳以上のお子さんとなります。
また、笑気麻酔は大人の方も受けることができます。
「治療を受けること自体が怖くて無理!」という方は、
申し出て下されば笑気麻酔をうけることができます。
ただ、笑気麻酔はあくまで恐怖心を和らげるためのものなので、
治療によっては別途浸潤麻酔(歯茎に注射する痛みを和らげる麻酔)が
必要になります。ご了承ください。
これから暖かくなり気分も軽やかになると思います。
この機会に、当院にお越しになって、
治療並びにメンテナンスを始めるのはいかがでしょうか?
スタッフ一同、お待ちしております。
歯科医師 松岡 佑樹