今の時期、どのように行動すべき?

こんにちは。歯科医師の豊田です。
今日は現在猛威を奮っている
コロナウイルスについて覚えておくべきこと
についてお伝えしたいと思います。
以前、当ブログでもコロナウイルスについての簡単な説明と
予防法についてはお伝えしましたが、
具体的にどんな症状がどの程度生じたら、
どのように行動したら良いのか、
知らない方も多いのではないでしょうか?
厚生労働省が発表している
知っておくべき目安としては
1.風邪の様な症状や37.5℃以上の熱が4日以上続いている方
(但し妊婦、高齢者、糖尿病やCOPDなどの基礎疾患を持つ方、
 抗ガン剤や免疫抑制剤を用いている方、
 透析を受けておられる方は重症化しやすい為
 4日ではなく2日以上続く場合となります)
2.全身のだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
帰国者、接触者相談センター
(大阪市では06-6647-0641にかけると
 土日祝日含めた24時間電話対応してもらえるそうです。)
どのように行動すべきか相談することができ、
また相談の結果、新型コロナウイルスに感染の疑いがある場合は
専門外来がある医療機関を紹介してもらえるそうです。
(大阪府民向け相談ダイヤルは06-6944-8197
 午前9時から午後6時まで。土日、祝日も対応しているとのことです。)
小さなお子さんが身近におられる方は
重症化しやすいのではないかと心配されていると思いますが、
今のところは小児が重症化しやすいという報告はないそうですので
2日ではなく4日以上症状が続くようなら
相談ダイヤルに受診すべきか相談してみて下さいね。
長谷川歯科では院内感染に留意して診療を行っていますので、
安心してお越し下さい。
歯科医師 豊田