シーラントって何?

こんにちは!歯科衛生士の中野と申します。
だんだん寒くなり、
季節の変わり目に身体がまだついていけてない、
体調が崩れやすい時期ですね。
手洗いうがい、栄養のある食事、睡眠を
しっかり行って予防していきましょう!
長谷川歯科医院は移転後も、
数多くご家族で定期検診に来てくださる方がとても多いです!
いつも子供達が元気に挨拶してくれて、
笑顔を見せてもらい、とても癒されています(^_^)
そこで今回は『シーラント』について
お話ししたいと思います。
『シーラント』について
シーラントとは、生えたての永久歯や乳歯に対して、
削らずに白い詰め物をする処置です。
白い詰め物をする場所ですが、
歯の噛む面(咬合面)、または側面の溝に、
白い詰め物をします。
1031510005.jpg
この溝は、『小窩裂溝(しょうかれっこう)』といって形状が特殊です。
自浄作用が難しく、
歯垢(デンタルプラーク)が停滞しやすい環境なので、
むし歯の好発部位になっています。
そこに『シーラント』をすることによって、
むし歯のリスクをかなり軽減することができます!!

乳歯は永久歯に比べてむし歯になりやすく、
進行が早い
のが特徴です。
定期検診でむし歯の早期発見、治療が大変重要です。
目安として、1〜3ヶ月に1回の定期検診をお勧めしております!
また、長谷川歯科医院では、小児歯科に力を入れており、
その中でも『シーラント』の予防処置もそうですが、
『フッ素塗布・フッ素洗口』なども積極的に行っております!
ぜひ、お子様のむし歯予防を
長谷川歯科医院でしてみませんか?(^O^)
気になった方はお気軽にご相談下さい。
歯科衛生士 中野 未和子