3歳までにむし歯の予防を始めましょう!

こんにちは。歯科衛生士の片岡です。
5月も半ばになり
昼間の気温は汗ばむほど高くなってきたものの朝晩は冷えるため、
着るものに困っている方も多いのではないでしょうか?
さて、私は先日、小児歯科に関する勉強会に参加してきました。
印象に残ったことは、
3歳で歯科治療ができるのは20%
2歳以下では0%ということ。
3歳は80%、2歳以下は100%できないのです。
でもむし歯ができる子は
3歳までに最初のむし歯ができてしまいます。
(歯は生えてから2〜3年間は、むし歯に対する抵抗力が弱いからです。)
ご家族の方の中には
お子様にはしっかり治療を受けてほしいのに、
逆に歯医者が嫌いになってしまい
困っている方が多いのではないでしょうか。
では、そうならないためにはどうすればいいのか…
それは、3歳まではむし歯を作らないということです!

3歳までに歯医者に行った子は、そうでない子と比べて
むし歯が少ないことが研究によりわかっておりますし、
3歳までにむし歯を作らなければ、
その後もむし歯ができない可能性が高い
のです。
何歳から歯医者さんに連れていけばいいのか
迷っていたご家族の方もいらっしゃると思います。
3歳までに歯医者さんでむし歯予防を始めましょう!
長谷川歯科医院では
大切なお子様の歯を削ることなく
健康に育ってくれるよう
ご家族の方と一緒にサポートしていきます!
歯科衛生士 片岡敦子