令和から始めてみませんか?マウスピース矯正について

こんにちは。
歯科医師の藤居拓馬です。
ついに元号が平成から令和へと変わり、新しい時代に突入しました。
改元となると、新年とはまた違った重みを感じるような気がします。
果たして令和ではどの様な事が待っているのでしょうか。
新しい事と言えば、
私事ですがマウスピース矯正をすることになりました。
マウスピース矯正とは、
従来の金属のワイヤーを使った矯正ではなく、
透明なポリウレタン製のマウスピースを使用
歯を動かしていく最新の治療法です。
当院でも行うことが可能です。
CIMG1178.jpg
マウスピース矯正は、
症例によって適応出来ない場合もありますが、
従来の矯正とは違い、
・透明で目立たない
・頬や舌にワイヤーなどが当たって痛むことが少ない
・食事の際は自分で取り外しができる

という利点がある、とても良いものです。
矯正治療は主に見た目を気にされて始める方がほとんどですが、
私の場合は自分の口の中もよくわかっており、
このまま放っておくと数十年単位で
むし歯にならなくても食事に支障を来たす日がやってくると
予想したので始めることにしました。
皆さんもこの春から、令和から何か始めてみたいことはありますか?
矯正治療を含めてお口の中で気になることがあれば
当院スタッフまでお気軽にご相談ください。
歯科医師 藤居 拓馬