明日は節分!お口の中でも「鬼は外、福は内!」

こんにちは。
歯科衛生士の米澤です。
寒い日が続き体調を崩されている方も多いと思いますが、
皆様はお変わりないでしょうか。
さて、明日は節分です。
節分には「季節を分ける」という意味があり、
暦の上で春がはじまる日(立春)の前の日、
冬と春を分ける2月3日を
節分と呼ぶようになったそうです。
色んな「悪いもの」を豆をまいて追い出し、
福を呼び込むために豆まきをするようです。
鬼は外、福は内。。。
1667090503.jpg
実はお口の中にも善い菌と悪い菌がいて、
バランスを保ちながら共存しています。
バランスがくずれた時に歯周病がじわじわと進行します。
悪い菌にもちょいワル、ややワル、めちゃワルと種類があって、
このめちゃワル菌は血液が大好き!!
お口の中に汚れがたまってくると炎症が起きて出血、
この血液をエサに増殖しさらに元気になってしまいます。
汚れが定着すると細菌が定着して炎症が起き、
出血をエサに細菌が増殖する…
この細菌が出すガスは口臭にもなり、
なんと青酸ガスに匹敵する毒性だとか!
定期的なクリーニングはそういった細菌が定着しやすいところ、
普段ハブラシが届きにくいところの汚れや細菌を洗い流していきます。
鬼は外、福は内。。。
ただなんといっても毎日の歯磨きが重要です。
歯を1本ずつ意識してじっくり長めに磨いてみて下さい。
いつもよりツルッとして気持ちがいいです。
悪いものを追い出して、
いつまでも自分の歯で恵方巻をしっかりかぶれるように…
歯を健康に長持ちさせたいですね。
ちなみに今年の恵方は東北東。
体調を崩されてる方も多いと思いますが、
しっかり休養・栄養をとって、豆をまきましょう。
春はもうすぐです。
歯科衛生士 米澤 真衣