マウスピース矯正、ご存じですか??

こんにちは。歯科医師の土井薫です。
2019年が始まってもうすぐ1か月経ちますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
2019年、いいスタートは切れましたか?
さて、皆様は、マウスピース矯正をご存知ですか?
CIMG1177.jpg
マウスピース矯正とは、
透明に近いマウスピース型の
矯正装置(アライナー)を歯につけることで
歯並びを矯正する方法です。
従来の矯正との違いを色々あげてみますね。
①自分で取り外しができるので
 歯磨きがしやすくむし歯になりにくい
透明だから目立たず他人の目が気にならない。
③口内を傷つけず痛みが少ないので快適に過ごせる。
④数週間毎に装置を替えて歯を動かすので、
 万一装置を壊したり紛失したりしても
 替えが比較的早く入手可能
CIMG1178.jpg
実は私の13歳の息子も、
先月からこの矯正を始めたのですが、
あまりの時代の進歩に
歯医者の私もびっくりしているところです。
私自身、中学生の頃にワイヤー矯正を経験したのですが、
初日の食事時の痛さはかなりのものでした。
その痛みたるや豆腐すら噛めず、
飲み物の水流ごときで飛び上がる程でした。
というわけで、息子がいよいよマウスピース矯正を始めた日は、
私は痛みの心配をしていたのですが、
本人はいたって普通でいつも通りなんでも食べていました。
本人いわく、軽い圧迫感はあるものの、痛みはないそうです。
私も今の時代に生まれたかったです。
予想していなかった副産物もありました。
息子はよくほっぺを噛んでいたのですが、
最初の一週間で全く噛まなくなりました。
痛くないのに確実に歯が動いていて羨ましかったです。
但しマウスピース矯正には出来る症例と出来ない症例があります。
もしご興味があれば
料金や詳しい流れを専門のスタッフが説明いたしますので、
一度スタッフにご相談ください!
本日は風も強く、雪も少し舞っていたようですね。
インフルエンザや風邪が流行っています。
皆様どうぞ暖かくしてお過ごしください!
歯科医師 土井 薫