院内マナー研修を受けて

こんにちは。アシスタントの重田です。
早くも6月に入り梅雨の時期ですね、
気温の変化で体調を崩されていませんか?
以前にもご紹介いたしましたが、
現在、長谷川歯科医院では
マナー研修として月に数回、
富川美栄先生というとても素敵な講師にお越しいただいて
マナー研修を開催しております。
”マナー”や”常識”と言うのは、
育ち方や考え方で人それぞれ違うと思いますが、
根幹にあるのは
ホスピタリティ=心のこもったおもてなし です。
富川先生に教えて頂くマナー研修は、
挨拶やお辞儀、言葉遣いなどをはじめ、
根幹の部分やコミュニケーション、メンタルデザインまで学びます。
生きていく中で本当に大切な事ですが、
出来ているようで実際はできていないこともありますし、
簡単なようでとても難しいです。
学んだ事を日々意識しながら患者様に対応させていただいております。
富川先生のお話を伺い、
患者様へのお声がけや、挨拶など
どの年代の方から見てもおかしくないと思われるような
きちんとした丁寧な対応が出来ているのか
自分を見つめ直す機会にもなりました。
普段の生活の中でも、
食事や話す際のマナー、話を聴く側のマナー等
いろんなマナーがあり、とても奥深く、
実践できると達成感と実感の他に面白さがあります。
人として成長し、より良く生きるために
これからももっともっと学ばせていただき、
学んだ事を活かして行きたいです!
自分の知らない事や、今まではあまり興味のなかったことでも
見方を変えてみると とても面白いことが発見できました。
学んだことを元に、アシスタントとして日々前進していきたいです(^^)
気温の変化で体調を崩しやすい時期ですので
皆様どうぞ体調に十分お気をつけ下さいませ。
アシスタント 重田珠里