お子さんの歯医者さんデビューはいつ?

こんにちは。
あっぷる保育園施設長の影山です。
肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回は質問に良くある赤ちゃんはいつから歯医者へ行くべき?という質問やむし歯予防についてお話したいと思います!!

まず、赤ちゃんは生後6カ月くらいから下の前歯が生えてくるので、この時期が「歯医者さんデビュー」の目安になります。 特に口内環境に問題がない場合でも、3~4カ月から半年に1回のペースを目安に定期的に診てもらいましょう。

そして、むし歯を作らないために必要なたった3つのこと

この3つを守るだけでむし歯のリスクを下げることができます!!
①飲食回数を決めましょう
むし歯予防で1番大事なのは⋯
飲食回数をまとめること!!
水、お茶、牛乳以外を飲むことは
飲食回数に含まれます!
例えば、こんなことないですか??
移動の車中でのアメやラムネ
お風呂上がりのジュース
宿題しながらおやつ
脱水予防のためのスポーツ飲料
3歳以下のお子さんに砂糖を与えていると
砂糖中毒になり、やめられなくなってしまいます!
特にジュースはそのきっかけになりやすいです。

②フッ素を毎日使いましょう
(3歲以上)
ぶくぶくうがいの
フッ素洗口

(3歲以下)
フッ素ジェル

③仕上げ磨き
小学校3年までは仕上げ磨きをしましょう。
仕上げ磨きは必ず寝かせ磨きで行いましょう。
嫌がるお子さんの場合は抑制磨きを行いましょう。
小学校に入ったら永久歯が生えてきます。生えてから2〜3年は、とっても弱く、この時期にむし歯にさせない事が大事です。

長谷川歯科医院は保育園併設ということもあり、小児歯科にも力を入れています。
講師の先生から学びの機会も多く、スタッフ全員で取り組んでいます。
また、キッズスペースには
遊具があり、お子様が楽しめる空間となっています。

文面だけでは分かりにくいかと思いますので
気になる方はスタッフまでご相談下さいませ。