大人の矯正について

こんにちは。
長谷川歯科医院 事務の谷本です。
10月も終わり、あっという間に11月。
かなり冷え込むようになってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ハロウィンが大好きな私は
10月が終わってしまってちょっと寂しいです。
10月31日はもう過ぎてしまいましたが
USJは明日(11月5日)までハロウィンイベントをしているので
最後に仮装を楽しんで来ようと思います。
皆様は今年のハロウィンに仮装しましたか?
仮装で写真を撮ったとき、
「ちょっと歯並びが気になる……」
という方もいたかもしれません。
というわけで、今回は大人の矯正についてご紹介します。
★矯正の種類★
①ブラケットによる矯正……80万円+税~
ディズニーの映画、
モンスターズ・ユニバーシティでマイクがつけていたような装置を使います。
歯にブラケット(ボタンのようなもの)をつけて
ワイヤーで引っ張ります。
当院では一番スタンダードな矯正です。
当院では、ブラケットを
金属のものかセラミックのものかを
選ぶことができます。
ワイヤーは基本的には銀色です。
(ワイヤーを白色にする場合は、費用や期間が1.5倍ほどかかります)
②裏側矯正……120万円+税
歯の裏側にブラケットをつけて
ワイヤーで引っ張ります。
外から見えないのはメリットですが、
費用や期間が1.5倍ほどかかります。
③マウスピース(口の中の保護装置)矯正……60万円+税
少しずつ形の違うマウスピースを
矯正の進み具合によりつけ変えていき、
歯を動かして行く矯正です。
症例によっては可能ですが
できない症例も多いです。
※当院では大人の矯正は
期間が長くなってしまっても
短く済んでも
料金は一律で行っています。
※毎回の治療費は不要ですが、
歯のお掃除の費用(健康保険適用)、
抜歯(歯を抜くこと)が必要になった場合の費用、
装置やマウスピースの紛失、破損による作り直しの費用
は別途必要です。
★矯正の流れ★
(ブラケットによる矯正の場合)
①説明
まず、矯正が気になる!となったとき、
料金や流れの説明をします。
もちろんお話は無料です。
ご興味がある方はお気軽にご相談くださいね。
②検査
説明に納得されて、
矯正をする!となったら、
まず矯正用に検査をします。
横顔のレントゲン写真や、
お顔のお写真を撮影したり、
歯の型をとっていきます。
③装置をつける
歯にブラケットをつけて
ワイヤーで引っ張っていきます。
④調整
月に1~2回ご来院いただき、
装置を調整し、歯を少しずつ動かしていきます。
個人差がありますが、数年かけて
歯を綺麗に並べていきます。
難しい症例の場合は月に2回の
矯正日(水曜日)に調整をします。
⑤保定期間
矯正終了直後は不安定な状態なので、
綺麗に並んでも、放っておくと
歯並びが戻ってしまいます。
そのようなことを防ぐため、
薄い透明なマウスピースなどを使って
歯を固定します。
⑥定期検診
せっかく綺麗になっても
むし歯や歯周病で歯がボロボロになってしまっては
もったいありません!!
数ヵ月に一度の定期検診で予防しましょう。
因みに、個人差はありますが、
調整のあとしばらくは痛みがあります……(。>д<) しかし乗り越えたら素敵な笑顔が待ってます♪ 頑張りましょう! ハセシカのスタッフも数名矯正をしております! 是非下の記事も読んでみてくださいね。 矯正中の歯のお掃除について
歯列矯正中のブラッシングについて
歯並びが気になる方、
もっと詳しく矯正について知りたい方は
お気軽に声をおかけください!
事務 谷本 亜利紗