長寿の秘訣?~スウェーデンでは齒の定期検診はほぼ100%

9月に入りましたがまだ暑いですね。
歯科医師の伊藤です。
夜は涼しくなり秋が近づいてきました。そしてまた台風の時期がやってきました。
今年の台風も勢力がすごそうなので各地で被害がないよう願っています。

さて皆さん、体の定期検診は受けているのに
歯科の定期検診はどうでしょう?
患者様からよく聞くのは
「定期的に行かないとは思っていても痛みや腫れなどが起きないと
歯医者に行くのが後回しになってしまうんだよね」
とお聞きします。

この言葉通り歯医者には痛くなくても定期的な通院が必要なのです。
痛くないのになぜと疑問を思う方もいらっしゃると思います。

実は、「痛くないから虫歯では無い」と言うわけではありません
残念ながら、痛くなくても虫歯になっていることがあります。

そして、歯周病も痛みが少なく気づかないうちに進行してしまう病気なので、
痛みが出る頃にはかなり進行してしまっていることが多いのです。

歯が痛くなってしまうと食事が偏ったり歯並びが悪くなります。
また糖尿病骨粗しょう症肩こりなどが起こり、全身に悪影響を及ぼしてしまいます。

ですからそうなってしまう前に、
痛くなくても虫歯や歯周病を早期に発見、治療、予防していくためにも定期検診は欠かせません。

皆様が生涯健康で過ごすために定期検診を受けてみてはいかがでしょうか。
ご家族や友人で定期検診を受けられていない方がいらっしゃいましたらぜひ当院へお越し下さい。