ナイトガードについて

皆様こんにちは、初めまして。

アシスタントの西川です。

 

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

お盆休みに入り、帰省や旅行など外出したい気持ちは山々ですが、

コロナウイルス第5波の勢いがおさまらず、家で過ごす方も多いかと思います。

感染対策を怠らず、そして水分補給なども十分に行い熱中症にも気をつけて、今年の夏を乗り越えましょう。

 

さて、今回は「ナイトガード」、睡眠時のマウスピースについてお話しさせていただきます。

皆様の中でも、冷たいものを飲食した際にキーンとしみるような経験をされた方は

いらっしゃるのではないでしょうか。

歯がしみる原因は人それぞれですが、分かりやすいものでいえば虫歯だと思います。

しかし、虫歯にはなっていないにも関わらず歯がしみるケースもあります。

例えば歯ぎしりや食いしばりによって、歯に亀裂が入ってしまうことでしみるという症状が出るケースです。

歯ぎしりは無意識に頬の筋肉に力が入ってしまうことで起こり、その原因として多く挙げられるのがストレスです。

そのためストレスを減らすことが必要になってきます。

ではストレスが緩和されるまで何もせずに過ごすわけにもいきませんよね。

その間も、歯や歯茎への負担はかかり続けています。

そこで、睡眠時にマウスピースをつけることをおすすめします。

マウスピースは、歯と歯の間にクッションを挟むことによって歯の擦り減りを減らして、

歯や歯茎にかかる負担を軽減します。また、歯の破損等を防ぐのに役立つため、

歯の寿命にも関わります。マウスピースで歯を守ることができるのです。

 

マウスピースの作り方ですが、型取りをして次回来院時にはお渡しすることができます。

最後に、マウスピースの扱いに関してですが衛生面に注意する必要があります。

直接口に入れて使用するため菌が繁殖してしまいますので、洗浄剤等を使って綺麗に保ちましょう。

そして何か不具合が生じていないか、定期的に医院に通いメンテナンスを行いましょう。

 

歯がしみることを解消することが目的の方にとって、睡眠時のマウスピースはメリットが大きいのではないでしょうか。

歯の痛みがなかなか取れない、また他にも何か気になることがございましたら当院でお気軽にご相談くださいね。

 

アシスタント 西川