正しい歯磨きで体調管理!

☆こんにちは。あっぷる保育園施設長 兼アシスタントの影山です。
いよいよ、夏を本格的に迎え蒸し暑い日が続くこのごろ、体調など崩されていないでしょうか?

今回は、歯医者に通うべき理由を5つご紹介します。

☆1つ目は歯周病の治療が糖尿病の改善に役に立つ!!
歯周病と糖尿病は一見、似ても似つかぬと思われるでしょうが
「炎症を起こす」という点では共通しています。
歯周病の炎症が血糖のコントロールを邪魔をしてしまいます。
ですが、それは逆に言えば歯周病の炎症を止めれば、血糖値も改善されるということです。

☆2つ目は歯周病が認知症の進行に関与する!?
認知症を悪化させる原因が何とお口の中にもあることがわかってきました。
歯周病の親玉のポルフィロモナス・ジンジバリス!という菌は歯周病を悪化させるだけでなく、
脳に入り込んで悪さをすると考えられてきています。

☆3つ目は歯を失うほど寝たきりになりやすくなります!!
自分の歯がどれくらい残っているかが、要介護状態(寝たきり)になるリスクや死亡リスクに関係するという驚きの研究があり、
なんと歯が少ないと要介護になるリスクが15倍になるというデータがあります!!

☆4つ目はきれいなお口は感染予防の基本です!!
こまめなうがいなども大切ですが、プロの力を借りてお口の中の細菌を減らすことは、
危険な感染症である新型コロナウイルスや誤嚥性肺炎などの予防に大変、効果があると言われています。

☆5つ目は予防の仕方を教えてもらえる!!
毎日、歯磨きをしていても、磨き残しがあったりと、できているようで意外とできていないのが歯磨きです!
歯医者でプロの指導を受けたて正しいケアの仕方を知ることが何よりも大事です!!

長谷川歯科医院ではこういった歯のメンテナンスにも力を入れており
また、管理栄養士によるむし歯予防の食事指導なども無料で行っております。
むし歯の治療が終了したら終わりではなくこれらのことを踏まえて定期的なメンテナンスをおススメします☆彡