目的に合った歯磨き粉を使おう!

こんにちは!歯科衛生士の追風です。
花粉の時期が続きますが、みなさまお変わりございませんか?
緊急事態宣言も解除されましたがまだまだ気を引き締めて感染対策を徹底しましょう!

 

今日は「歯磨き粉の種類」についてお話ししたいと思います。
歯磨き粉には様々な種類があり、効果も様々です。

歯磨き粉は、化粧品歯磨き粉と薬部外品歯磨き粉の大きく2種類に分けられます。

化粧品歯磨き粉とは、
むし歯予防の他に煙草のヤニやステイン除去・漂白目的の歯磨き粉や、
口臭予防、歯垢の除去などが目的の歯磨き粉です。

医薬部外品歯磨き粉とは、
フッ素化合物や抗炎症剤などの薬用成分が配合された歯磨き粉のことで、
むし歯予防の他に、歯槽膿漏や歯周病の予防、知覚過敏の抑制などの効果が目的の歯磨き粉です。

どちらも薬事法によって定められており、
厚生省の許可の下で製造・販売されています。


https://www.hamigaki.gr.jp/hamigaki1/qanda.html

人それぞれ、お口のコンディションや悩みは違うものです。
その悩みに対応した有効成分が入っている歯磨き粉を使うことで、
症状の緩和や予防に繋がります。

当院にも数多くの歯磨き粉をご用意しておりますので、
お気楽に歯科医師・歯科衛生士にご相談ください\(^o^)/