トップへ » 矯正歯科治療中の痛みはどの程度ですか?

矯正歯科治療中の痛みはどの程度ですか?

痛みがまったくないとはいえませんが、想像されているより痛くありません。ブラケットにワイヤーを装着すると、歯のでこぼこを治そうと持続的な力が歯にかかります。

歯が動く時には、骨の中の歯根周囲で炎症反応が生じ、それが痛みの原因となっています。そのとき、虫歯の痛みと違った歯が浮くような感じがする場合や、物を噛む時に鈍い痛みを覚えることがあります。

この痛みは数日続くことがありますが、1週間くらいで消失します。当院では治療初期には極めて弱い力で歯を動かしますので、炎症の度合いが少なく、あまり痛みを感じることはないでしょう。

痛みの感じ方は個人差がありますが、実際に当院に通院中の方の中には、「全く痛くないです」と言われる患者さまもたくさんいらっしゃいます。

お子さまの場合、当院では痛みや違和感が原因で矯正治療を中止したケースは一度もありません。小児はかなり順応性が高いと言えます。


トップへ » 矯正歯科治療中の痛みはどの程度ですか?


コールバック予約

PAGE TOP