«  2019年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯周病のお話し | メイン | むし歯をつくらないためにどうしたらいい? »

2019年7月 9日

こんにちは
歯科医師の山田です。
蝉の鳴く声も聞こえてきそうな暑さになってきましたね。
こまめに水分補給を行い、
熱中症に気をつけてお過ごしください。

長谷川歯科医院は新医院に移転して、半月ほど過ぎました。
まだご覧になられていない方も多いのではないでしょうか...?
様々な設備が新しくなり、
スムーズかつ正確な治療ができるようになりました。

そんな新 長谷川歯科医院の内覧会が、
8月3日土曜日、8月4日日曜日に行われます。

時間等の詳しい情報は
決まり次第お知らせさせていただきます。
この暑い夏に是非、涼みがてら
長谷川歯科医院にお立ち寄りくださいませ。
長谷川歯科医院の素晴らしさをよりよく知っていただき、
安心して治療を受けにきてくださいね。

新医院の待合室には、
お口の中の毎日の健康を保つ為に欠かせない、
院長お墨付きのケアグッズが用途別に並べてあります。

今回はその一部を紹介させていただきましょう。

まずは歯ブラシとデンタルフロスです。

歯ブラシは皆様ご存知の通り、
歯の表面についた汚れや食べ残しを
取り除く為に使用するわけですが、
使用方法によっては
歯茎のマッサージ 歯周病予防にも
しっかりと効果を発揮することができます。
ブラシの持ち方、動かし方、当て方、口の開け方...
様々な要因で歯ブラシ後の口の中の状態はとても変わってきます。

当医院の歯科衛生士の口腔内清掃指導方法を一度体験していただき、
毎日の歯ブラシを見直してみましょう。
その時に、患者様の口の中に適した
歯ブラシのタイプ等も説明いたします。

次はデンタルフロスです。
はっきり言って、
歯と歯の間の汚れを取り除くに歯ブラシだけでは不十分です。
デンタルフロスにも
糸ようじ型、歯間ブラシ型、巻き型など様々ありますが、
当医院では患者様の口の状態に適したデンタルフロス、
また患者様の感じる使いやすさとも相談しながら、
適応しているデンタルフロスをお薦めいたします。


入れ歯洗浄剤と入れ歯専用ブラシもご用意しております。
入れ歯専用ブラシは磨く時に力が入れやすいので、
市販の歯ブラシなどで入れ歯を磨いている という方は
是非とも一度お試しください。
入れ歯が外れやすくなった、噛んだら最近痛い...
入れ歯に関する困り事も、必ずご相談くださいね。

また、小さいお子様にも、
子ども用フロス、歯科専用のガムやラムネ、甘い味のする歯磨き粉等、
楽しく口腔ケアができるようなグッズが揃っています。
中でも、私が個人的に1番オススメしたいのはフッ素ジェルです!
フッ素ジェルは味も甘く、
その形状ゆえに歯の表面に長時間残留させておくことができます。
濃度もお子様に適する濃度にしております。
用法用量を守り、毎日しっかり使っていただければ、
むし歯になりにくい丈夫な歯を作ることが可能です。

フッ素ジェルの話が出ましたので、
こちらのケアグッズも1つ紹介させていただきましょう。
だいたい6歳以下のお子様だと洗口液を飲みこんでしまう子も多いので、
ジェルを推奨しておりますが、
永久歯が生えた後にはこれです!

その名も、
う蝕予防フッ化物洗口剤 「BEE BRAND」
です。

フッ素入りの洗口液ですね。
サラサラしていて爽やかな口当たりです。
ストレスにならずに毎日使っていただけると思います。
もちろん私も使用しています。

何事も継続することが大事です。
歯を丈夫にするべく、必要なケアグッズは揃えていきましょう。
毎日のケア、そして月一回の当医院での検診、
治療が必要な歯は早いうちに治療!
むし歯ゼロの生活はそう難しい事ではないです。
なんでもご相談ください。
是非、お手伝いさせていただきます。


他にも様々な口腔ケアグッズが展示されております。
疑問に思うこと、わからないことは遠慮せずにスタッフにお尋ねください。
新医院にてお待ちしています。

歯科医師 山田 理一郎

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawa-dc.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/779

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長谷川歯科医院院長 長谷川 昌徳

医療法人社団徳旺会
長谷川歯科医院

院長 長谷川 昌徳

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法2丁目4-4
TEL:06-6461-8211

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから70有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。