«  2019年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 親知らず周囲の歯茎の炎症について | メイン | マウスピース矯正の機械を導入しました♪ »

2019年5月18日

こんにちは。歯科衛生士の片岡です。

5月も半ばになり
昼間の気温は汗ばむほど高くなってきたものの朝晩は冷えるため、
着るものに困っている方も多いのではないでしょうか?

さて、私は先日、小児歯科に関する勉強会に参加してきました。
印象に残ったことは、
3歳で歯科治療ができるのは20%
2歳以下では0%ということ。
3歳は80%、2歳以下は100%できないのです。

でもむし歯ができる子は
3歳までに最初のむし歯ができてしまいます。
(歯は生えてから2〜3年間は、むし歯に対する抵抗力が弱いからです。)

ご家族の方の中には
お子様にはしっかり治療を受けてほしいのに、
逆に歯医者が嫌いになってしまい
困っている方が多いのではないでしょうか。

では、そうならないためにはどうすればいいのか...

それは、3歳まではむし歯を作らないということです!

3歳までに歯医者に行った子は、そうでない子と比べて
むし歯が少ないことが研究によりわかっておりますし、
3歳までにむし歯を作らなければ、
その後もむし歯ができない可能性が高い
のです。

何歳から歯医者さんに連れていけばいいのか
迷っていたご家族の方もいらっしゃると思います。

3歳までに歯医者さんでむし歯予防を始めましょう!

長谷川歯科医院では
大切なお子様の歯を削ることなく
健康に育ってくれるよう
ご家族の方と一緒にサポートしていきます!

歯科衛生士 片岡敦子

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hasegawa-dc.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/772

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長谷川歯科医院院長 長谷川 昌徳

医療法人社団徳旺会
長谷川歯科医院

院長 長谷川 昌徳

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法2丁目4-4
TEL:06-6461-8211

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから70有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。