«  2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年12月 7日

こんにちは!衛生士の井戸です。
12月とは思えない暖かい日が続いていますが、
来週からはいよいよ冬らしくなりますね。
気温差で体調を崩されないようにみなさんお気をつけ下さい。

さて、先日「歯とお口の健康講座」を行うために、
院長、歯科衛生士2名、事務1名の合計4名で
地元の大阪市立此花中学校に行ってまいりました。
当院の院長と後輩衛生士は此花中学校の出身で、
母校での講演をとても楽しみにしていました。

体育館で私たちが待っていると、足早に生徒たちが入ってきました。
だらだら歩いたり、無駄話をする生徒は一人もいません。
素早く皆が整列し、一番前のクラスリーダーが人数を確認したら
三角座りで姿勢を正し、授業開始のチャイムがなるまでこのままで待ちます。
チャイムと同時に一人のきびきびとした大きな掛け声で全員挨拶。
ここまでの流れが無駄がなく実に見事で圧倒されました!!
私の中学生の時とは全然ちがいます。
こちらも気が引き締まりましたし、礼儀正しい振る舞いに感動しました。
もちろん講座もしっかり聴いてくれました。

そのなかでも"歯周病菌の唾液を介した経口感染"に興味をもってくれたようでした。
大阪大学の天野敦雄教授のお話では、
歯周病菌に感染するのは18歳以降に増えていき、
歯周病菌が口の中にいる日本人は60%にまで達します。
アメリカでは歯周病菌の感染は
パートナーとのキスが主な原因だと言われています。

また、アジアの食習慣は食べ物を介した感染を増やしているようです。
唾液が付いた食べ物やお箸、スプーン、フォークによる感染もあります。
これから忘年会、クリスマスもありますが直箸は厳禁ですね。

201812ブログ.jpg

私たちは、皆さんが自身のお口に関心をもっていただき、
健康を保っていただけるよう全力でサポートいたします!
これからもはせしかをよろしくお願い申し上げます。

歯科衛生士主任 井戸 美和

2018年6月30日


こんにちは、歯科医師の廣石です。
暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
これだけ暑いと避暑地などに行きたくなるものです。

日本の避暑地のひとつである軽井沢。
長野県中にある軽井沢には、
石の教会とも呼ばれる内村鑑三記念館があります。

皆様は標題の言葉をご存知でしょうか?

我々歯科医師の間ではなかなか有名な言葉です。
大正15年、かの内村鑑三先生が軽井沢の星野温泉に逗留中とうりゅうちゅう
突然激烈な歯痛に襲われました。
しかし現地の歯科医院で受けた歯科治療によって
程なくその歯痛から解放されたのだとか。
そしてその喜びを、言葉にして残したのだそうです。


Dentistry is a Work of Love

直訳すれば「歯科医術は愛の仕事」となります。
しかし内村鑑三が
世界的に知られたキリスト教思想家である事を踏まえると...

「歯科医術は愛の御業である」

そう訳すのが自然だと言えるでしょう。
聖書において愛とは我々ではなく、
神からの一方的な愛であると表現されています。
キリスト教思想家である内村鑑三が
その事を知らない筈はありません。
歯科医術を神の御業と同列に表現したところに、
歯痛から解放された彼の喜びの大きさが
推察できるというものです。

神の御業とまで言われると
責任の重さに潰されそうになりますが、
一人でも多くの患者様を苦痛から解放できるよう、
日夜励んでいきたいと思っています。

この内村鑑三の書は軽井沢・石の教会に保存されています。
是非一度足を運んでみては如何でしょうか。

歯科医師 廣石 勝也

2018年6月 9日

こんにちは。歯科医師の竹村 綾貴です。
梅雨の季節到来で雨の多い日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか?

この数年、我が家ではこの時期は
実家の庭にある梅の木から梅を採取して
自家製の梅酒や梅干しを作るのが
恒例となっておりまして
既に梅干しを塩に漬け込む下ごしらえまで終わりました。

takemura1.jpg

数週間後にはシソで赤く染めてから
天日干しにしていきます。
今年も上手くできるといいですが・・・

さて梅つながりから大阪梅田のお話になりますが、
梅田に『歯』の神社があるのをご存じでしょうか?
名前はそのまま『歯神社』で、
場所は商業施設のエストの裏手にあり、
若者向けのお店が立ち並ぶ街並みの中にポツンと存在しています。

takemura2.jpg
takemura3.jpg


公式HPによれば、数百年前に梅田一帯が大洪水に遭った際、
地元の人が祀っていた稲荷神の
御神体である巨石(現在の本殿地内に鎮座)が
水流に歯止めをかけて水没を防いだことから、
歯止めの神様として信仰されるようになったとされます。

この後、「歯止め」という言葉が転じて、
「歯痛止め」にご利益があると言われるようになり、
そのうち歯神社と呼ばれるようになったそうです。

歯痛に効く神様として信仰を集めている歯神社ですが、
「歯業成就」ということで
歯科医師や歯科技工士など
歯科の治療に関わる業種の方々をはじめ、
歯科医師を目指す学生さんや、
歯ブラシや歯磨き粉などに携わる業種の方々も
お参りにきているそうです。
私も過去に国家試験前に参拝したことがあります(笑)

それから歯神社では年に一度、
6月4日の虫歯予防デーに「歯神祭」が執り行われています。 

takemura4.jpg

参拝者や氏子の一年間の歯の健康が祈念されるおまつりで、
お祓い済みの歯ブラシをいただけるそうです。

とはいえ神様にお願いしなくても済むように
歯が悪くならない生活習慣を身につけることを
意識していただくことと、
お口の定期的な健診にお越しいただくことを
おすすめいたします。

雨の多い季節柄、お足元の悪い時期ではありますが
スタッフ一同お待ちしております。

歯科医師 竹村 綾貴

2017年10月 5日

こんにちは、10月に入り一気に秋めいて参りましたね^ - ^♡
チーフの石川です。

前回、今年の4月のブログで妊娠中の歯科検診について、
体験談をもとにお話させて頂きましたが、
あれから半年間の間に起きた、お口の中の変化をもとに、
"妊娠中の歯周病"についてお話致します。

5月頃より、だんだんとつわりが酷くなり、
仕事はもちろんの事、普段の生活もままならなくなりました(−_−;
毎日の歯磨きも、今まで愛用していた歯磨き粉が気持ち悪くなり、
歯ブラシも口に入れるのが辛い日もあり、
充分なお口のセルフケアができない日も増えました。

すると、妊娠前には感じた事が無かった血の味を感じる事が増え、
歯ブラシの後もブラシや唾液に血が必ずつくようになり、
フロス(糸ようじ)をしても血まみれ(;´д`
鏡でよく見ると、歯ぐきがピンクでは無く赤々となって、
ブヨブヨに腫れていました。。。
あげくのはて、歯周病特有のくっさい臭い。。。

毎日でも歯医者へ行って、
歯科衛生士さんに口腔ケアをしてもらいたいぐらいでしたが、
つわりが酷くて自宅から出る事もできない。。

そうこうしているうちに、
少〜しずつですがつわりのマシな日もできてきたので、
体調のマシな日に歯科衛生士さんに診てもらい、
歯周病の検査をしてもらったところ。。。

((((;゚Д゚)))))))絶句。

口の中の半数の歯が。。。

歯周ポケットが5㎜、6㎜!!!!!
(健康な方は1㎜〜3㎜)

歯の動揺度(歯の揺れ)が、2度、3度!!!!!
(健康な方は0度)

歯周病がこんなにも酷く、進んでいたなんて。。。
ショックで言葉を失うほどです((涙))

なぜ、妊娠によって歯周病になり、
悪化してしまったのでしょうか。

◆原因◆
・悪阻(つわり)
妊娠すると、つわりになる方がいます。
口に歯ブラシを入れることすら辛いと感じ、
普段に比べてしっかりと歯磨きができない時が増えます。
また、つわりにより一度の食事でたくさん食べる事ができなくなり、
間食が増え、食べカスが歯に残ります。

・女性ホルモンの増加
妊娠中は、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが増えます。
エストロゲンは、歯周病菌の増殖を促し、
歯肉を作る細胞を攻撃する働きを持っています。
また、プロゲステロンには炎症の原因である
プロスタグランジンを刺激する作用があります。
妊娠すると、これらの女性ホルモンが増えるため、
歯周病になるリスクが上がります。

◆妊婦の歯周病へのリスク◆
日本臨床歯周病学会によると、
妊娠中に歯周病になると、
低体重児や早産のリスクが約7倍になるといわれており、
タバコや高齢出産よりも高い危険率です。

歯周病になると、
サイトカインという物質の血中濃度が高まるのですが、
この濃度の上昇が子宮収縮を起こし、
低体重児や早産のリスクを上げているのではないか
という推測だそうです。

現在、私は妊娠9ヶ月となり、
なんとか無事にお腹の中の赤ちゃんも成長してくれてはいますが、
毎日お腹が頻繁に張るので、まだ歯周病の治療には専念できずにいます。
元気な妊婦さんは、妊娠したら早めに歯科医院で検査を受けて、
歯周病の治療もしくは歯周病にならないように
歯科医師や歯科衛生士の指導をきちんと受けて、
大切な赤ちゃんの為にも、
快適なマタニティライフを過ごしてくださいね^ - ^

妊婦さんの不安やストレスは、
お腹の赤ちゃんに絶対によくありません!!
何かお困りの事があれば、遠慮なく、
当院のスタッフまでお尋ねください♪

*・゜゚・*:.。☆..。.:・*:.。. ☆.。.:*・゜゚・*☆*:.。

最後に、私ごとではございますが、
本日10月7日をもちまして、産休へと入らせて戴きます。
妊娠してからというもの、体に様々なあらゆる変化が起こり、
毎日朝から夜まで泣きどおしの辛い日々もありました。
それほどに、体の中で別の生命が宿り、成長していくというのは、
大変な事なんだと、身をもって今も感じております。
世の中のお子さんをお持ちのお母さん方の事を、
心から尊敬できる良いきっかけともなりました。
身近で支えてくれている家族や、
長谷川歯科のスタッフみんなの心遣いや協力してくれたおかげで、
無事に産休を迎える事ができたと思っております。
本当に感謝の想いが尽きません。
お腹が大きくなってからは、
患者様からも温かいお言葉を毎日戴き、感謝しております。
ありがとうございました!!

大好きなスタッフの笑顔、
暖かい患者様の笑顔に会える事を楽しみに、
また長谷川歯科へ戻って参ります。

朝夕、冷え込む日も増えて参りました。
風邪など召されぬよう、みなさまどうぞお身体ご自愛下さいませ^ - ^

チーフ 石川知子 (旧姓 竹内)

2017年4月 8日

こんにちは。
アシスタント・トリートメントコーディネーターの船越です。

長谷川歯科医院周辺の桜の花も美しく咲きそろい、
うららかな春の訪れとなりましたが皆様いかかお過ごしでしょうか。

ハセシカの周りには桜の名所が沢山ありますが、
個人的にお気に入りは、伝法駅隣の公園です。
最近、枝が小さくなった気がしますが、
アーチ型に桜の花道になっていて、
ドラマにも登場しそうな素敵な桜並木です。
ご存知の方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

皆様は何処かにお花見にいかれましたか?
桜が綺麗に見られるのは一瞬なので
見逃さないようにしないといけないですね。

私は先日、家族とお花見に行ってきました。
ただ桜を見て歩くだけですが、とても幸せなひと時を過ごせました。
壮大な木に可愛いピンクの花とのコラボが
言葉に表せないくらいに見事で感動します。
私の好きな色はさくらピンクなので本当にこの時期はワクワクします。
春は花粉症にさえならなければ大好きな季節です。


さて、長谷川歯科医院も新年度の4月を迎え、
今年も歯科医師1名、歯科衛生士2名、事務1名、
アシスタント5名と沢山の新入社員が、入社致しました!
内定から数か月間、受け入れる当院の面々も
この日を今か今かと待ちわびておりました!

CIMG9630-1.jpg


新しいスタッフが増え、爽やかな風が吹いて
ハセシカも春風に華やいでいます。

入社してくれた 新入社員は、選考を重ねた優秀な人材ばかりです。
書道2段を取得している方、絵や手芸が得意な方、
バンドをしている方、陸上をしている方、
ダンスを踊ることや体力に自信がある方、
大手進学塾の講師をしていた方、
得意なことは様々ですが、抜群の学習能力と内面を備え、
今後の活躍が期待される社員ばかりです。

つくづく感じるのは、人は見かけによらないってことです。
話をしてみないと内面に秘めた才能に気付かないな。と思いました。

私はそういう才能溢れた方々の
教育担当をさせていただいておりますが、
いつの間にか新入社員の方々が娘や息子と同じ年齢になっていて、
自分の子供達と重なってしまい、とても親近感を感じます。

いつも家に帰って
「今日は新入社員の方々とこういうことがあった。」
と子供たちに話をすると、もうすぐ社会に飛び立つ娘が、
とても真剣に話を聞いてくれます。

私自身、まだまだ至らないところだらけですので、
新入社員の方々と共に日々勉強させていただいておりますが、
人に何かを教えるということは本当に難しいな。と考える毎日です。
自身も新入社員の方々と一緒に成長させていただければと思います。

新入社員の方々は、まだまだ入社したてで、至らないこともございますが、
「皆様に笑顔で満足して通っていただきたい!!」
という想いはスタッフ一同皆、同じ想いです。
一日でも早く皆様に愛されるスタッフになれるよう、
社内外の研修スケジュールを日々こなし、
すくすくと成長していっておりますので
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

CIMG9576.jpg

これからも新入社員成長記録をお伝えできたらなと思いますので、
ベテランスタッフ共々、長谷川歯科医院を宜しくお願い申し上げます!

花冷えのする日もありますので、どうぞお体を大切になさってください。
最後までお読みいただきありがとうございます。


婦長 船越真由美

2016年12月 3日

こんにちは。
長谷川歯科医院の院長の長谷川です。
早いもので、1年で最後の月となり、
年の瀬も近づいて参りましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年も様々なことがありましたね。
中でも、8月のオリンピックはすごく印象に残っています。
選手たちが一生懸命頑張る姿に、胸が躍り感動しました。

そして、4年後の2020年。
いよいよ日本もオリンピックが開催されます。
今からとても楽しみにしております。
また、その頃、自分はどうなっているか、医院はどうなっているか。
この機会に想いを馳せてみました。


当初は、診療チェアー3台から開業した長谷川歯科医院も、
患者様、スタッフのお陰で
11台を完備できる歯科医院へと成長いたしました。
『地域に密着した診療を。』を信念に
スタッフ一丸となり、
日々、進歩する歯科医療も積極的に勉強し、
それを取り入れて参りました。

技術面だけではなく、
患者様ひとり一人に合った診療を心掛け、
行きたくなるような歯科医院作りを目指しております。
お陰様で、ホームページをご覧になり
遠方からお越し頂く患者様も増えて参りました。

今後の目標は、まずは、
スタッフが幸せに働くことができる職場を目指し、
スタッフが働きやすい環境を
今以上に整える事だと思っております。
学べる環境を常に提供し、スタッフ皆が成長できる職場、
そして産後、育児後の復帰なども
不安なく勤務出来るような環境作りの充実を目指しております。

長谷川歯科医院で働いて幸せと思ってくれるような職場作り、
環境作りを大切にしていきたいと思っております。

働いているスタッフが幸せなら、
そこに来院する患者様にも自然と
満足行く診療を提供できると信じております。

ですので、4年後までには、
働く女性が安心して働く環境、
やる気を持ったスタッフが知識や技術を
存分に伸ばすことのできる環境などを整え、
それを来院されている患者様に
余すことなく還元できますように努力して参ります。


これからも成長する長谷川歯科医院とそのスタッフを
暖かく見守ってくださると幸いです。


院長 長谷川 昌徳

2016年10月 8日

こんにちは!歯科衛生士の井戸です。
ようやく朝晩涼しくなり、
随分過ごしやすくなりましたね。

さて、先日はせしかスタッフで
京都の保津川のラフティングを体験してきました!
5年ほど前にも理事長が企画してくださり、
はせしかでは今回が2回目です。
連日の雨の影響で川が増水していて、
かなりスリリングでとても楽しかったです!!

ラフティング1.jpg


ラフティング2.jpg

ラフティングはチーム力がないと事故に繋がります。
船頭の指示で皆で掛け声をかけ
パドルを一斉にこぎます。
仕事以外でのチーム力が試される時です。

ラフティング3.jpg


みんなのチーム力はバッチリでした!

途中、「飛び込みスポット」から飛び降りましたが、
ものすごい音をたてて、
"どこまで沈むん!?ここは深海?ほんまに上がって来れるん!?"
と思うくらい沈み込んでどうなるかと思いましたが、
慌てず自然に身を任せれば浮き上がってくるのですね。
ボートの上のみんなの顔が見えたときは達成感と
思わず"おもしろかったー!!"と発していました。

ラフティング5.jpg

ほかにもボートのヘリの部分ぎりぎりに立って
ロープで引っ張ってもらう"タイタニック"のポーズで、
水面すれすれでボートを回転させるのもみんなで盛り上がりました。

ラフティング4.jpg

ラフティングを思いっきり楽しんだ後はBBQです!
おなかがぺこぺこだったので
すごい量のお肉もみんなでしっかり頂きました!
理事長ごちそうさまでした!!

仕事以外でみんなで貴重な体験をし、
楽しい時間を共有できて本当に良かったです。

白い歯を見せて思いっきり
無邪気に笑っているみんなの笑顔を見て、
いつもと違ったことを皆ですることは
とても大切だなと実感しました。

思いきり笑うことは素敵なことですよね!
歯列矯正やホワイトニングをしているスタッフが
何名もいますので興味のある方は
お気軽に声を掛けてくださいね。

はせしかでは皆さまの笑顔のために、
心身の健康につながるように
スタッフ一丸となってサポートいたします。

朝晩と日中の寒暖差がありますが
体調を崩されないようご自愛ください。

歯科衛生士  井戸 美和

2016年10月 1日

こんにちは!長谷川歯科チーフの石川です。

私事ではありますが、今年の5月に
1年半交際させていただいていた方と、結婚しました♡♡
待合室のプロフィールや名札を見た皆さまから、
「名前変わったんだね!」
「結婚したの〜?!」
なんて、温かいお祝いのお言葉をかけて戴いたり、
お祝いを戴いたりと、
本当に嬉しさと感謝の気持ちと幸せでいっぱいで。。。
ありがとうございます!!
この場をお借りして、お礼を申し上げます。
スタッフみんなからもお祝いを戴きました♡
サプライズだったので、びっくりして思わず涙が。。(;_;)
心に一生残るプレゼントです。みんな、ありがとうございます♡

私の話は置いておいて笑

今回は、"訪問診療・往診"についてお話しようと思います。
訪問診療・往診というのは、名前の通り、
皆さまの自宅や入院先の病院へ訪問して治療を行う事です。

訪問診療・・・定期的に訪問し、治療やケアを継続して行う。
往診・・・皆さまが希望された場合に訪問し、治療を行う。

長谷川歯科医院では、両方行っております。
ここ数ヶ月で、訪問を希望される方が増えてまいりました。

希望される方の中には、様々な方がいらっしゃいます。
・ご自身で口腔ケアが出来ず、ご家族やヘルパーの方にケアしてもらっている。
・無歯顎(歯が無い)だけど、入れ歯が合わず、痛みがあって食事ができない。
・歯が痛いけど、認知症で家から出る事が出来ない。
・今まで通院していたが、歩行困難になった。

医院で治療を受けるのが一番ですが、
どんな方にでも対応出来るように、
様々な設備を備えておりますので、
通いたいがどうしても行けない。。。
ご家族や知人の方でお困りの方がいらっしゃいましたら
遠慮なくスタッフまでご相談くださいませ(^ワ^)

ほとんどが、ドクターと衛生士と私でお伺いするのですが、
患者様やご家族の方、いつも笑顔で私たちの事を出迎えて下さいます。
その笑顔が私たちのやりがいへと繋がります♪
いつもありがとうございます!!

お伺いした際、症状や治療の内容によっては、
ご家庭の洗面所や電源をお借りする事がございます。
どうかご協力の程よろしくお願い申し上げます。

まだまだ寒暖の差が激しく、
体調を崩される方も多いです。
健康な歯で、より良い口腔内の環境で、
美味しく食事を摂ることが大切です♡
みなさまどうかお身体だけはご自愛くださいませ(^-^)

チーフ 石川 知子 (旧姓 竹内)

2016年5月14日

こんにちは。
院長の長谷川です。

ゴールデンウィークを利用して、
2016年5月2日~3日の間、
指導医として認定されている
IDIAアメリカ国際口腔インプラント学会主催で、
カリブ海に浮かぶドミニカ共和国の
首都サントドミンゴにおいて、
多くの患者様にインプラント治療を無料で施す
インプラント診療ボランティア活動に参加して参りました。


ドミニカ共和国と聞いて
パッと場所が頭に浮かぶ人は少ないと思いますが、
私もここに来るまでアフリカの方だと勘違いしておりました。
ドミニカにはカリブ海にある島で、
隣国のハイチと一つの島になっています。

隣国のハイチと同様にドミニカは貧しい国で、
一般国民の方で歯科において
高度な治療を受けられている方は
ほとんどいないのが現状です。

ですので、若い年齢にもかかわらず
歯の無い方が多いのに驚かされました。

病院につくと、患者さんたちが長蛇の列で、
朝9時から夜8時頃まで
ほとんど休憩も無しのぶっ通しで診療しました。
翌日も同様に朝から晩までぶっ通しで診療でした。

診療はインプラント中心とした外科手術がほとんどでした。
ドミニカの人たちは、国は貧しくてもとても明るく、
大変我慢強く、診療しやすい方々でした。
言語はスペイン語なので全く分からないですが、
なんとなく人の良さが伝わってきました。
病院で働く歯科衛生士や歯科医師も
ラテン系で大変フレンドリーでした。

また、アメリカやアルゼンチンからお越しになっている
歯科医師及び口腔外科専門医の先生方にも助けられ、
非常に楽しく、充実した2日間でした。

日本からニューヨークを経由してのドミニカ、
片道20時間のフライトと、
丸2日間のぶっ通しの診療と、
体力的にはかなりハードでしたが、
あっという間の一週間でした。

ますます、日本で生活できることのありがたみと、
学びの多い一週間でもありました。

この経験を、診療に活かし、
皆様により良い治療を提供していきたいと思います。

院長 長谷川 昌徳

2016年5月 7日

こんにちは!
歯科衛生士の朝倉です。
初めてのブログで緊張してます(^ ^)

さて、私は歯科衛生士という仕事柄、
無意識に相手の方の口元に目がいきます。
テレビを見ていても、
つい出演している人の口元が先に目に入ってきます。

私個人的には、上戸彩さんの口元が好きです。
何故かと考えてみると、大きく口を開けて笑う笑顔に、
魅力を感じている
んだと気付きました。

でも、その笑顔は、
きっと口元に自信があるからこそなのではとも思いました。

私は昔、自分の歯列にコンプレックスを持っていて、
ふと鏡を見ては気にしていました。

そして、その後、歯列矯正をしました。
矯正治療中は大変な事もありましたが、
それよりも、綺麗になっていく自分の口元に、
どんどん自信を持てるようになっていきました。
今は自分の口がすごく好きで、何も気にせずに笑えます!
今でも、あの時治療をして良かったなと思います。

お口の悩みは人によって違い、様々な事があると思います。

当院では、ホワイトニングから矯正まで、
様々な治療に対応しております。
長谷川歯科医院にお越しの際には、
どんな小さな事でも相談して下さい(*^^*)

お口から、心も身体も健康に!
一緒に頑張りましょう♪

歯科衛生士 朝倉

2016年3月 5日

こんにちは!歯科衛生士の井戸です。
桃の節句も過ぎて、いよいよ春ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

当院では、先月から2名の学生さんが実習に来ています。
実習生は毎日日誌を書きますが、
日誌の中に症例を一つ書く課題があります。
治療の準備物、手順、
ドクター・アシスタントが行うことの流れ、
考察を記入するのですが
その細かさには目を見張るものがあります。
それにはドクターもスタッフも
「すごいね!細かいところまでよく見ているね~!」
と感心しています。
実習生が来ているとスタッフも刺激を受け、
基本を大切にし、接遇の手本となるように行動するので
スタッフの成長にも繋がっています。

日に日に当院に慣れ、
てきぱきと動けるようになり、
少しずつ患者様ともコミュニケーションが取れるようになってきて
これからの成長がとても楽しみです。

私が衛生士学校を卒業したのはもう20年以上前ですが、
実習の時の緊張感、指導者が恐かったこと、
日誌を書くのがたいへんで嫌だったこと、今でも鮮明に覚えています。
指導者の立場になった今、できていることは大いに褒め、
二人のこれからのために注意すべきことはきちんと伝えたいと思います。

実習生も来年には国家試験を受け歯科衛生士になります。
当院で一緒に働いてくれるといいなーって思っています。

来月は新年度です。お口の不具合はございませんか?
ぜひ検診にお越しいただきピカピカの歯で新年度をスタートしましょう!!

季節の変わり目なのでくれぐれもご自愛ください。

歯科衛生士主任  井戸美和

2016年2月29日

こんにちは!
チーフの竹内です。
最近はインフルエンザが流行っております。
手洗いうがいとマスクは必須ですね(−_−;

さて、今月の2月14日のバレンタインデーに、
当院の衛生士の疋田さんが結婚式を挙げました♡

Image_5e19cef.jpg


終始、笑顔いっぱい溢れる
疋田さんらしい素敵な結婚式でした!
こんな幸せいっぱいの結婚式に出席させて戴き、
余興も担当させて戴き、
本当に良い経験が出来たと、
心から感謝しています♪( ´▽`

Image_7ee4aba.jpg

余興では、たくさんの患者様からも
暖かい祝福のメッセージを戴き、
ありがとうございました!!

アシスタントから衛生士になり、
奥さんになり、春にはお母さんになる疋田さん。

スタッフの成長をずっとそばで見守る事ができるのは、
働きやすくやりがいを持って仕事が出来る、
素晴らしい環境のおかげです。
気づけば、勤務16年目。
歯科の事だけでなく、マナーや経営、
人として大切な事を学ばせて戴き、
長谷川歯科医院で勤務させて戴き、
本当に良かったと改めて感じています。

春にはまた、新しいスタッフも迎える事ができ、
よりパワフルな長谷川歯科医院となります!!
スタッフや患者様が、私と同じように、
長谷川歯科に来て、本当に良かった〜!
感じてもらえるよう、これからも精一杯努めて参ります。

まだまだ寒い日が続いております。
皆様どうぞ、お身体だけは大切に(u_u

チーフ 竹内知子

2015年12月 5日


こんにちは!歯科衛生士の奥田 玲子 です。

私は、10年以上も前に
『笑顔は最高化粧である。笑顔で勝利を導いて行ってください』
という言葉をある方から言われました。

それ以来、ホワイトニングという
笑顔をより素敵に魅せる施術
を学び実践し、
数多くの患者さんの笑顔を
素敵に魅せてこられた事に喜びを感じています。

営業の方、接客の方、ウエディング前の方、男女共に年齢関係なく、
白く美しい歯になっていく段階から、鏡を見る機会が増え、
鏡で笑顔チェックされるようになり、
笑顔で生き生きとされる姿は、人生まで前向きに、
正に笑顔で勝利を導くことに繋がっているのではないか

と思える今日この頃です。
8月から長谷川歯科医院でも
アメリカから直輸入しホワイトニングの施術を導入している中、
素敵な女性と出会いました。
彼女もまた笑顔で勝利を導いていっている女性。
とてもかわいらしく、おしとやかなイメージの女性!

そんな彼女は歯にコンプレックスをいだき、
思いっきり笑うのがはずかしいとのことでした。
ホワイトニングで白い歯で自信もつけていただきたく、
強く勧めたのもありますが、決断していただき、
ホワイトニングをしていただくことになったのです。

彼女の努力の成果もあり、
私が診る度毎に、彼女の笑顔は増えていき、
喜びは彼女だけでなく、私の心まで躍り、嬉しかったです。
彼女の笑った時に見える歯が、白くて美しく、
素敵な笑顔で微笑かけられると、
私の方が幸せな気持ちになるほど、
彼女の笑顔は気持ちの良いものでした。

Image_71c4e99.jpg

どこかにコンプレックスが飛んじゃったかのように、
彼女の笑顔は、口を閉じた笑顔でなく、
白い歯が''チャームポイント''の素敵な笑顔になっていたのです。

白く美しい歯を手に入れるには、
少しだけ努力とお金が必要ですが、
素晴らしい結果の後には、
今の素敵な笑顔を、より美しい笑顔として魅せることができます。
ホワイトニングにより自信ある笑顔となり、
生き生きと前向きな人生へと変わっていかれる方を何名もみてきました。
人生も前向きになる笑顔。

だから、勝利で笑顔を出すのではなく、
『笑顔は最高の化粧である。笑顔で勝利へ導いていく』
ということなのでしょう。

これからも、口元からの美と健康
伝えていける歯科衛生士としていつづけていたい。
より多くの方が素敵な笑顔で過ごせますように。

長谷川歯科医院では
ホワイトニング無料カウンセリングを実施しております。

口からの美と健康で輝く笑顔を手に入れよう!


歯科衛生士 奥田 玲子

2015年10月24日


こんにちは!アシスタントの国光です!
10月後半になり、日中も
少しずつ涼しく過ごしやすくなってきましたね。

さて、今回のブログでは私が感動したことを
皆様にお伝えしたいと思います。

私は長谷川歯科医院に1ヶ月前まで自転車で通勤していました。
その通勤の道に小学校があるのですが、
正門の前には毎朝たくさんの先生や保護者の方々が
子供たちにあいさつしています。

その内の1人の管理作業員の方は、子供達だけでなく、
その道を通る人々にも元気で明るいあいさつをして下さいます。

私も始めは気恥ずかしい感じがあったのですが、
だんだんとそのあいさつで元気になれているような気分になっていました。

そして、私は最近バスで通勤をするようになり、
その道を通らなくなっていたのですが、
先日私用でその道を通った時、
いつもの管理作業員の方が私を見て、
「おはようございます!!お久しぶりですね!」
と以前と同じように元気なあいさつをしてくださいました。

たったその一声だけですが、
私はすごくあたたかい気持ちになれました。
何気ない一声でも、人に与えるものはすごく大きいものなんだなぁ
改めて感じました。

私も長谷川歯科医院にお越しいただいた方々が安心できるような、
気持ち良く治療を受けたり、通院することが出来るよう、
日々のあいさつや声かけを積極的に行っていきたいと思います!!

これからどんどん寒さが増す季節になりますが、
体調を崩されないようお過ごしくださいね(^^)


アシスタント 国光 涼子

長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年7月11日


こんにちは。事務の木村です。
梅雨真っ只中のこの時期、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
私は、連日雨が降ったりやんだりと、
安定しないお天気が続いているので、
洗濯物の干すタイミングに困っています((+_+))

さて、今回のブログでは、
私が感動したことについてお話ししたいと思います。

先日、久しぶりに友人たちと集まる機会がありました。
友人たちは皆、新社会人になりましたので、
当然ながら、主に仕事の話で盛り上がりました。

そしてその後、集まった友人の1人から
「数年ぶりに歯医者に行ってきたよ」
と連絡があったのです。
私が歯科医院で働いていることを聞いて、
今まで気にも留めなかった自分の歯のことが気になった、
とのことでした。

幸いなことに、
その友人には大きなむし歯などはなかったようなのですが、
歯のクリーニングをしてもらったらすごくすっきりした!
と言って今後も定期的に通ってくれるようでした。

思いもしなかったところで、
自分の口の健康を気にしてくれる人が
増えたことに感動し、とてもうれしく思いました。

今回のように、何かの折に、
自分が治療してもらった体験などを話し、
ほかにも自分の口の中の状態を気にして頂ける方が
増えたらと願っております。

みなさまも、痛いところがないから...と油断はせず、
一旦検診などにお越しになり、
ご自分のお口の状態を把握してみてください!

はせしかスタッフ一同、みなさまのお口の健康のため尽力していきます!

事務 木村 麻衣子


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年6月22日


こんにちは、歯科衛生士の井戸です。
梅雨さなかですが、真夏のような日差しが照りつける今日この頃、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。


今回は、はせしかの朝礼についてお話いたします。

皆様の職場の朝礼はどのような感じでしょうか。
朝礼とは、

1、皆が当事者意識をもつこと
2、伝達事項について必ず返事をすること
3、話している人の方を向き、温かい目でうなずくこと
4、時には声に出して共感すること
5、向かい側の人と目が合ったら微笑むこと

はせしかではこれらを意識して朝礼に臨んでいます。
朝礼時にハキハキ声を出すと自然に笑顔になり、
元気になり士気が高まります!
この朝礼時の前向きな気持ちで、
明るい笑顔で、皆様をお迎えできるよう心掛けています。

さて、はせしかの朝礼のこだわりの一つは、
司会が毎日変わりスタッフ全員が順番におこなっていることです。

そして司会に当たった人は「1分間スピーチ」を行います。
1分間で話をまとめて伝えることは容易ではないので、
皆前もって準備し本番に臨みます。
スピーチをするときは皆の顔を
まんべんなく見渡しながらおこなうことが大切です。
紙に書いたものを読みあげるのではなく、
自身の言葉で表現することで皆に思いが伝わり、
感動して涙ぐむことも多くあります。
そのあとスピーチの感想を誰か一人が述べます。
誰が当たるかわからないので、皆スピーチを真剣に聴きます。
当てられた人は、共感的感想を述べたり、
自分に置き換えて考えを述べます。
このスピーチはスタッフにとってとても有意義で、
考える力、表現力、伝達力の向上に役立っています。

そしてもうひとつのこだわりは、「日本一宣言」です。
今日一日、これだけは誰にも負けない行動目標を大きな声で宣言します。
例えば"明るい挨拶日本一""丁寧な対応日本一"などです。
宣言したことは終日意識して行動します。
そして退勤時に一日を振り返り、チェックシートに自己評価を記入して
明日のやるべき行動へとつなげています。

朝一で診療のお約束をいただいている方には
私たちのこだわりの朝礼を聞いて頂けるかもしれません。
お時間のご都合が合えばぜひお聞きくださいね。

実際、朝礼を聞いた方から、
"朝から気持ちがいいね!"
"すごく良い取り組みやね!"

と褒めていただくことがあります。
皆様からの感想やご指摘などもお聞かせいただけたら嬉しいです。

今の梅雨時期は寒暖差もあり、
古傷が痛んだり体調を崩す方が多いようです。

実はこれは、お口の中の健康という面でも同様で、
梅雨時期に歯が痛む、歯茎が腫れるなどの
トラブル
に見舞われる方が急増します。
気圧の変化や、体調不良が影響しているようです。

うっとうしい天気ですと
歯科医院に行くのもおっくうになりがちですが、
梅雨から夏にかけてのこの時期こそ
きちんと定期健診を受けられ、
トラブルを防止し、歯のクリーニングで
すっきりさわやかな気分で元気になって頂きたいです。

ぜひ私たちの明るい笑顔に会いに来て下さいね。

はせしかスタッフ一同、
皆様のお口の健康から心身の健康に繋がるよう、
一生懸命サポートいたしますので
これからもよろしくお願い致します!


歯科衛生士  井戸 美和

長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年6月10日


こんにちは。

トリートメントコーディネーターの船越真由美です。

あじさいの綺麗な姿が楽しめる季節となりましたがいかがおすごしでしょうか。   


さて今回は、感動秘話についてお話いたします。

先日6月5日(金)に、院長、ドクター2名、アシスタントと私とで
地元の大阪市立此花中学校の歯科検診へ行ってまいりました。
全校生徒600名近くいる伝統のある中学校です。

当医院の院長も此花中学校の出身で、
母校の歯科検診に行けることを毎年楽しみにしております。
又、私の子供やスタッフの中にも此花中学校を卒業している者も数名おり、
当医院にとっては大変思い入れのある中学校です。

そんな此花中学校での検診で感動したことは、
みなさん大変礼儀正しいことです。
検診前「○年○組○番 ○○○です。お願いします。」と
きちんと挨拶してくださいます。
待っている時も静かに待っていて、
廊下ですれ違う時も「こんにちは。」と挨拶してくださり、
素直で中学生らしい立ち振る舞いに感動いたしました。


最近、あまり良いニュースがなく、
政治関係もどんよりしている感じがあり、
将来に明るさが見えないこともありますが、
此花中学校の生徒さんの姿を見て
まだまだ先は明るいな、と安心いたしました。
     
次回は、10月頃に
"歯の健康について"の講義をさせていただける予定になっており、
医院をあげて楽しみにしています。


また、当医院では歯を守るために、学校の定期健診はもとより、
医院内でのメンテナンス(定期診査)も行っております。

「健康な歯をいつまでも・・・」それが当医院の願いです。

歯科衛生士や歯科医師による定期的なクリーニングと検診は、
お口の健康を維持するためになくてはならない重要なものです。

定期検診の重要性については、
こちらの記事で詳しく説明をしておりますので
こちらも是非ご覧になってください。


痛くなってから治療するのではなく、
定期検診によって、普段からお口の健康維持をしていきましょう。

ブラッシングだけでは取り除きにくい歯石やプラークを、
専門家によるクリーニングで除去することにより、
お口のトラブルを未然に防ぐことができるのです。

ちなみに70歳を超える私の母も、定期検診に通っています。
お陰様で、自分の歯を28本も保って、毎日健康に過ごしております。
そして、此花中学校を数年前に卒業した私の子供達も
未だに一本もむし歯がありません。

「歯みがきをしても、虫歯になってしまう」「口臭が気になる」
という悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご来院ください!

長谷川歯科医院は、皆様が歯の健康を保って笑顔になっていただけるよう、
スタッフ一同最善を尽くしてしていきます。
どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。


暑い日があるかと思えば、また寒くなり、
体調をくずしやすい季節ではございますが、
体調を崩さないようお気をつけくださいませ。


婦長 船越真由美

長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年5月 9日


こんにちは。歯科医師の西本です。

少しずつ暑くなってきましたが、皆様も
水分補給をしっかり行い、体調に気をつけて下さいね。

さて、今月のブログは、私が感動したことをお話しいたします。

私は歯科医師になってから今年で5年目になります。
最近治療を行った患者様で、90歳というご高齢の方がいました。
その方は、ご自身の歯がかなり残っています。
少し前までは歯科に通えていらっしゃいましたが、
入院して、しばらく期間があいていました。
退院されてから、また歯科医院に来院されましたが、
久しぶりだったこともあり、プラークや歯石がかなり付着していました。
それ以外にも虫歯が1本あったので
治療をしてからスケーリングを行いました。
汚れが多かったので少し時間がかかりましたが
口腔内を綺麗にした後、付き添いの娘さんに
「口の中を綺麗にしてもらって、ほんまにさっぱりしたわ!!」
と何度もおっしゃっていました。
その時の患者さんの嬉しそうな顔を見て
歯科医師になって本当に良かったと思いました。

とてもささいな事でしたが、
私にとっては嬉しい気持ちととても同時に感動しました。
1人では通院することも大変なのに、
わざわざ歯科医院まで来ていただき、本当に嬉しかったです。


初めて患者さんを診療した時や
「ありがとう」と感謝された時の事を忘れず、
これからも日々精進していきたいと思います。


歯科医師 西本


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年3月28日


こんにちは!
事務兼トリートメントコーディネーターの谷本です。
すっかり春めいて暖かくなったかと思いきや、
急に寒くなることも珍しくない今日この頃ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
桜も咲き始めていますね!
私は今からお花見が楽しみで仕方ありません♪


さて、4月ももう目前。
出会いと別れの季節ですね。

ハセシカでも、たくさんの出会いと別れがございます。


まず患者様たちとの出会いと別れ
就職や入学で、当院のご近所へ引っ越しされて
ハセシカに通い始めた方が、この季節、多くいらっしゃいます。
新しい門出を、健康的なお口で迎えられるように
スタッフ一同協力して頑張っております!

また逆に、「遠くへ引っ越すのでもう来れないんです...」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。
とても寂しいですが、引っ越し先でも信頼できる歯科医院を見つけて、
定期検診でお口の中を綺麗に保っていただけたら嬉しいです。

皆様のお口の中の健康、ひいては生涯にわたる心身の健康が当院の目標です。
新たなスタートをスタッフ一同応援しております。

また、出会いと別れは患者様とだけではありません。

今まで頑張ってくれたスタッフが数名、はせしかを卒業することになりました。
新しい夢に向かって頑張る人、様々な事情によりハセシカを去る人。
別れは寂しいものですが、ハセシカでの経験を活かして
新たな環境で活躍していって欲しいと願っています。



また、スタッフ同士、たくさんの出会いもありました!!


この度フレッシュな新人さんが
医院の規模拡大もあり沢山入職されたのです。

新人さんの、『早く一人前になろう!』
一生懸命頑張る姿に、他のスタッフも影響され、
教えながらも一緒に成長していっています。

沢山の出会いと別れでめまぐるしい今日この頃ですが、
前向きで頑張り屋な新人さんたちに負けないように
先輩スタッフも頑張って日々勉強し、
ハセシカ全員が一丸となって
よりよい治療、よりよい対応をできるよう
成長していきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

事務兼トリートメントコーディネーター 谷本 亜利紗


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年3月20日


皆さんこんにちは!
歯科医師の森島です

ここ数日で一気に暖かくなりましたね
これからどんどん過ごしやすい気候になっていくことでしょう。

さて、今日は私が感動したことをお伝えしようと思います。

先日、私用で東京に行った時のことです。
その日、私は予定より大分早くに某ホテルに到着しました。
まだチェックイン開始時刻が来ていませんでしたが、
ダメでもともと、と思って受付にお願いしてみました。
その時はまだ部屋の準備ができていないため無理だったのですが、
チェックイン開始時刻以降に来てくれれば
優先的に部屋の準備をしていただけるとのことで、
結局予定よりずいぶんと早くに入室できました。
その上、ホテルのスタッフから
部屋の準備が遅くなったことに対して丁寧に謝罪していただき、
また対応してくださったスタッフの方が非常に感じの良い方だったので、
その後もとても気分よく過ごすことができました。

私も彼らのような爽やかな対応を心がけ、歯だけでなく、
心も癒してあげられるように微力ながら努力していきたいと思います。

歯科医師 森島康

長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2015年1月10日


あけましておめでとうございます(*^o^*)
歯科衛生士の高橋です。

皆様はお正月いかがお過ごしですか?
私は実家がある愛媛に帰り、ゆっくり過ごしてきました。
やはり離れて暮らしていると
改めて家族や友達の大切さを実感します。


さて、今日は、あるスタッフについてお話しします。

以前、車椅子の患者様がいらしていたのですが、
医院の入口付近に自転車がたくさん止まっていました。
それにいち早く気付いたそのスタッフが、
医院の外まで出て行って、患者様が通りやすいように
自転車をすばやく整理していました。

医院の外まではなかなか気が回りずらいことなので
その行動心遣いに私は感動いたしました!
スタッフの中でも私にとって学ぶべきものがたくさんあります。

思いやりや心遣いを大切に、
患者さんが安心して通院できるようなより良い医院を
スタッフが一丸となって作り上げていきたいと思います。


本年もどうぞ長谷川歯科医院をよろしくお願い申し上げます。


歯科衛生士 高橋 美月


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2014年11月 1日


こんにちは!長谷川歯科医院の高浜です。

11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月となりました。
気温も一気に冬めいて、体調を崩しやすい季節ですので、皆様くれぐれもお気をつけて
お過ごしください(^^)

さて、今回のブログは感動事例という事で、私の体験をお伝えしたいと思います!

先日から京都の二条城で開催されている、「アートアクアリウム城」へ行ってまいりました♪

527.jpg

展示はもちろん水槽の仕組みに大変感動しました!
何やら、ずっときれいな水質を維持し続けられる装置が使われているようで、
泳いでいる金魚達もとても気持ち良さそうでした(*^^*)
やはり、きれいな状態を維持することは生きていく中でとても大切なことなのですね。

そして!きれいな状態が大切なのは、「歯」も一緒です!
虫歯や歯周病になるのを予防して、きれいな歯を維持するためには
日ごろからの丁寧な歯磨きや定期的なメンテナンスがとても重要です。
きれいで丈夫な歯で、健やかな生活を送っていただけるよう、当院一同心をこめて診療いたしますので、ぜひ足を運んでみてください。
私も、皆様を明るい笑顔でしっかり迎えられるよう、きれいな歯を維持していきたいと思います!


事務 兼 トリートメントコーディネーター
高浜 みのり


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2014年8月 9日


こんにちは!!☆★
歯科助手をしております、中野と申します!

8月に入りさらに蒸し暑さが増し、
すでに私は夏バテをおこしています(笑)

私の周りでは夏風邪や熱中症になった人がたくさんいますので、
皆さんも十分な手洗いとうがい、
こまめな水分補給を心掛けてくださいm(_ _)m

さてさて、ブログの記事タイトルが
「感動事例」ということで私自身が
感動した内容を綴っていこうかなと
思います(^_^)☆

今年の3月からTC育成塾という勉強会に
3ヶ月間通わせていただいておりました。
まずTCというのは、
トリートメントコーディネーター(Treatment Coordinator)といって
治療者と患者様の間に立ち、
双方にとって満足のいく治療を進めるための
調整を行う役というものです。

アメリカではクラークとも呼ばれ、
名称として確立されており、
高度なコミュニケーション能力で
患者へのカウンセリング、プレゼンテーションを行い、
時には支払いについてのファイナンス計画まで立てます。

日本ではトリートメントコーディネーターという名前、存在すら
あまり知られていないのが現状です(^_^;)

そのTCを育てるためのTC育成塾という勉強会に
3ヶ月間、当院から3人で参加しておりました。
凄まじい課題の量と実践、勉強を重ねてきまして、
先月見事、3人ともTCの資格を取得しました!
大変嬉しく、感動しました。゚(゚´Д`゚)゚。

当院のカウンセリングルームに賞状を掲示していますので、
もしよろしければご覧になっていただければ幸いですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

これからもアシスタント兼TCとして
精進して参りますのでよろしくお願い致します。


アシスタント  兼 トリートメントコーディネーター
中野 未和子


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2014年5月12日

こんにちは! 長谷川歯科医院 院長の長谷川 昌徳でございます。

祖父、父の後を継ぎ、私の代だけで18年目を迎えることができました。
その間、患者様は、もちろん今まで勤めてくれたスタッフやその他 多数の
方々に支えられ、今日まで少しずつではありますが、長谷川歯科は、成長させて頂いて
いると思っております。

 今回は、その方々の中で、私とかれこれ15年お付き合いのある、尾崎歯材の長谷川
さん(偶然に名前が同じ)に、今までの感謝の気持ちを込め、書きたいと思います。

その出会いがなければ、今日の長谷川歯科は、なかったと言える一人でもあります。

彼は、取引している歯科材料会社の方で、私よりも10歳以上 上で(もうすぐ定年?)、歯科業界には精通しており、長谷川歯科のターニングポイント(規模拡大など)では、常に良きアドバイスを頂き、それが全てに好転のきっかけとなりました。大きな投資でも、彼とタッグを組んでする仕事ということで、常に心強く、自信を持って全力投球することができました。

 また、日頃より、長谷川歯科の緊急事態(突然の機械の故障や、材料の不足など)においては、深夜や土曜日など自分の休みを返上し、嫌な顔一つ見せず駆けつけて、私の無理な要望に応じて頂き、頭の下がる思いでいっぱいです。その働く姿勢は、自分の目先の利益よりも、顧客の利益を最優先に考えるという行動で、仕事を成功させる真髄だと、いつも感動し、私自身も見習うべき点だと、敬服しています。そして、そのような社員を育てた素晴らしい会社である尾崎歯材の人材育成や、会社の理念、トップの人柄など、機会があれば、お聞きして、長谷川歯科の院長として、どうあるべきかということを学びたいです。そして、当院のスタッフからも、そういう人材を排出できる組織にしたいです。

長谷川歯科の医院理念にも「自分がされたい(治療)ことを患者様にも施す」があります。これを、肝に銘じて、メンバー全員で精進していきたいです。

長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

2014年2月25日

朝の寒さは身にしみるものの、
日だまりの暖かさは春の到来を感じます。

私の家の近くに梅の木がありますが、
ポツポツと花が咲いていました。
満開になるのが楽しみですね。

今日は私が感動したことをお伝えしようと思います。

それは夜、仕事が終わり家に帰る途中でした。
向こうから患者さんが歩いて来るのが見えたので、
挨拶をしようと思いましたが

私は制服を着ていないし、
夜なので顔も見えにくいし、
もしかすると患者さんは私だと気づかないのでは...?

と少し考えてしまいました。

しかし患者さんと目が合った瞬間
「こんばんは!」と患者さんから挨拶をしてくださったのです!

さらに「長谷川歯科医院の受付の子やろ!」
と言ってくださったので本当にビックリしました(笑)

制服も着てない私でもすぐに「長谷川歯科医院の!」
と言って貰えたことが本当に嬉しかったです。

これからも顔を覚えてもらえるように
患者さんとのコミュニケーションを大切にしていきたいと思います!


長谷川歯科医院のホームページはこちら
大阪市此花区歯医者、一般歯科、小児歯科、予防歯科、歯周病治療、インプラント、矯正の長谷川歯科医院

感動事例
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長谷川歯科医院院長 長谷川 昌徳

医療法人社団徳旺会
長谷川歯科医院

院長 長谷川 昌徳

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法2丁目4-4
TEL:06-6461-8211

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから70有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。