«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月21日


こんにちは、歯科衛生士の米澤です。
長い人生、あらゆる場面で必要になってくる「マナー」
みなさん、自信はありますか?

長谷川歯科医院では現在、マナー研修として、
富川美江先生がお越しいただきご指導してくださっています。
幅広いご活動、ご活躍をされていて、
お話の端々にチャーミングさを感じるとても素敵な先生です。

おじぎから挨拶、言葉遣いなど簡単なようで
すごく奥が深く、難しいですし、
普段の自分を見つめ直す機会にもなります。
知るだけではダメで
それを日常にとりいれて続ける事が大切なようです。
意識して積み重ねる事でそれが習慣になり、
スマートに対応ができるようになる、
相手を気遣う余裕も生まれる...
続ける事って難しいですが少しずつでも続けることで
気づいた時には大きな力、自分の財産になるのだと思いました。

普段の生活の中にあるちょっとした事にもやはりマナーがあり、
公共の場でのマナーや言葉遣い、聞くマナーや話すマナー...
お互いが共に過ごす時間や空間を
なるべく気持ちよく過ごせるように、
相手に対する配慮や気づかいなのだと思いました。
なくても生きてはいけますが
ある程度の決まりごとを守る、節度を保つ事は
誰かと生きる上でとても大切で、
まさに富川先生のおっしゃる「より良く生きるために」だと思いました。

マナー講座は計6回、
富川先生はスパルタで突き進まれるタイプではなく、
こちらの状態を配慮して下さり、
楽しく研修して下さるので
すごく分かりやすいですし楽しいです。
残り4回もしっかり学ばせて頂きたいです。

なかなか過ごすことのできない
このような時間をくださる院長に本当に感謝です。

寒暖差の激しい時期ですので、
みなさん体調を崩されませんようご自愛ください。

歯科衛生士 米澤 真衣

2018年4月14日

皆さま、こんにちは。歯科医師の土井です。

私はハセシカで勤める前はアメリカに7年近く住んでいました。
今回はアメリカで体験した驚愕の歯磨き粉の味を御紹介いたします。


①カップケーキ味
匂いは強烈なケーキ臭、味は苺バニラ味で
幼児なら一本食べきること必至。
実際、娘が私の寝てる間に一本吸い尽くしました。
カップケーキ.jpg

②ベーコン味
アメリカ人はベーコン大好き。
アイスクリーム、ケーキはおろか、
香水にまでベーコンを使います。
この歯磨き粉は、食感が歯磨き粉ということ以外
全てがベーコンでした。
ベーコン.jpg

③スコッチウイスキー味
アルコール好きの方に歯を磨かせるには
効果的な方法かと思います。
ウイスキーボンボンみたいな残り香が口に残り
本当に磨いたのかよくわからない余韻が残ります。
スコッチウイスキー.jpg

④チョコレート味
チョコの香りの消しゴムに
チョコの味を付けて歯磨き粉にした感じです。
これも幼児ならサクッと一本吸い尽くす
危険な魅力がありました。


以上私が実際に試したビックリ味の歯磨き粉シリーズでした。

この度、我が家では犬を飼いだしたのですが、
犬用の歯磨き粉があることを皆様ご存知でしたか?
味はチキン味とポーク味があります。
犬用ポーク.jpg
匂ってみたのですが原材料が怖くてまだ試す勇気はありません。
匂いは生臭い肉の香りと獣臭さを濃縮した感じでした。
味を知ってる方、是非どんな味だったか教えてくださいね。

当院でも、アメリカのように個性的ではありませんが
フルーツ味の歯磨き粉やフッ素を取り扱っています。
美味しくむし歯予防したい方は、是非ご相談くださいませ!


歯科医師 土井 薫

2018年4月 7日

こんにちは。
アシスタントの榊です。

最近暖かい日が続いていますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は通勤途中の公園の桜が満開なのを見付け、
あまりの美しさに思わず写真を撮ってしまいました。

brogsakaki.jpg

ところで、皆様は食事の際、
何回程噛むようにしていますか?
「噛む」という行為には様々な効果があります。
今回は『噛むことの効果』を説明させて頂きます。

★噛むことの効果

①胃腸の働きを促進する
消化酵素の分泌増加。
細かく噛めば消化しやすくなり、
胃腸への負担も少なくなります。

②むし歯や歯周病、口臭を予防
唾液の分泌増加。
抗菌作用により口腔内の清浄効果が高まります。

③脳の働きを活発にする
脳への血流が増加し、
脳が元気になります。
脳の老化を防止します。

④肥満を防止する
たくさん噛むと満腹中枢が刺激され、
食べ過ぎを防止します。

⑤味覚を発達させる
噛むほどにじっくり味わえて
薄味でも美味しさを感じられます。

他に、「噛む」ことは運動能力にも影響します。
しっかり噛めるとふんばりがきいて
転倒防止にもなります。


いかがでしょうか。
「噛む」という普段から何気なくしている行為ですが
こんなにも効果があります。

私自身急いでいたりすると
あまり噛まずに飲み込んでしまうことがあります。
喉に詰まる危険性もあるので、気を付けていこうと思います。

「噛む」ために必要不可欠な歯。
少しでも違和感など気になることがあれば、まずご相談ください。
また、ご自身の歯が無くなって噛めなくなってしまっても
様々な治療方法がありますので
諦めて放置せずに、当院にご相談くださいませ。

アシスタント 榊 明子

2018年3月31日

こんにちは、歯科技工士の佐藤です。
寒い季節は終わり新しい季節が陽気にやってきて、
気が付いたら桜やたくさんの木々が色鮮やかに咲いています。
天気も最高に素晴らしい日々が続いているので、インドアな仕事をしている私は、
光合成をする気持ちで出来るだけ外に出て春を楽しんでます。
私は本を読むのが好きで、最近は公園で本を読んだりしています。
晴れた日に外で本を読むと、とても心が洗われて気持ちが非常に優雅になります。
気持ちが曇りがちな日々が続く方は、是非とも1番日差しが強い時間帯に外に出て
本を読みましょう。きっと気持ちも晴れになりますよ!
花粉症の方には少し厳しいかもしれませんね(笑)。
それが最近の最高の楽しみです。

 新しい季節なのでやはり最高なスタートを切らなければいけません。
そのためには体調は最高なコンディションでなければいけないので、
歯が痛かったりお口で気になったりする部分があると少し足踏みになりますね。
悩みがあると気持ちもモヤモヤしてきます。
やはりその悩みを取り除くためには私たちプロの力が必要になります。
なので最近歯医者に行けていなかった方は、この新しい季節に長谷川歯科医院に
お越しください。悩みをたくさん聞いてくれる優しいスタッフがたくさんいます。
スタッフ一同お待ちしております。

 ハセシカにも4月から新しい季節がやってきて、
たくさんの新しいスタッフが増えます。非常にフレッシュな気持ちで、
より素敵な歯科医院に変貌しつつありますので、今後ともよろしくお願いします。

技工士 佐藤 新之助

2018年3月17日

こんにちは。
事務兼トリートメントコーディネーターの谷本です。

ようやく安定して春らしく
暖かい日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は先日、大阪城公園の梅を見に行ってきました。

ブログ谷本.jpg

ブログ谷本2.jpg

写真の通り、とても綺麗でした!
遅咲きの梅でしたら、
3月中旬まで見頃のようなので
皆様お暇があれば
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


さて、今回は、
私が参加させていただいているセミナーについて
お話したいと思います。

私は今、DASG(デンタルアシスタントスタディグループ)という、
歯科スタッフとして成長するためのセミナーを受講しています。
先週3月11日には、全6回中の第4回目を受講して参りました。


患者様のお話をしっかりお聴きし、
歯の大切さをお伝えして、
最適な治療を受けていただくこと、
患者様に信頼していただくこと、
患者様に満足していただくことを目的に、
デンタルコーチングと呼ばれる、
コーチング(対等な立場の質問型コミュニケーション)と
ティーチング(教える上下関係があるコミュニケーション)を
組み合わせたコミュニケーションの取り方を学んでいます。
また、それ以外にも、
視点を変えて人生を変えるなど、
自己啓発的な内容も学んでいます。

まだ全て実践することは難しいですが、
質問の仕方など、少しずつ
皆様とのカウンセリングなどで取り入れて、
効果を実感しています。

もし、風変わりな質問をしてしまったら申し訳ありません。
皆様のことをもっと知りたい!という思いからの質問なのですが、
答えにくいときは無理しなくて構いませんので、
遠慮なくおっしゃってくださいね。

宿題もあったり、最後には発表会があったりで
結構大変なセミナーですが、
よりよい診療のため、自己啓発のため、
引き続き頑張りたいと思います!


この春からも、沢山のスタッフが
職種関係なく様々な勉強会に参加する予定です。
技術的な研修会や、自己啓発セミナーなど、
長谷川歯科医院での診療を
よりよいものにするために、
スタッフ皆、頑張っています!
教育にも力を入れている長谷川歯科医院ですので、
安心してお任せくださいませ。


もう少し暖かくなれば今度は桜の季節。
花粉症の方には引き続き辛い季節ですが
(診療中しんどいときは遠慮なくおっしゃってくださいね!)
美しい景色を楽しむ機会を作ってみてはいかがでしょうか。

事務 兼 トリートメントコーディネーター 谷本 亜利紗

2018年3月10日

こんにちは。
技工士の角野です。

やっと春らしく暖かくなったと思ったら
また寒くなったり、気温が不安定な日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
季節の変わり目、体調も崩しやすい時期ですので
お身体には充分お気をつけください。


さて、今年の1月から一部のつめもの・かぶせものを
リニューアルいたしました。
少し素材を変更しまして、
最近、e.max ceramというセラミックを使用していますが、
良い陶材だと思います。

少し専門的内容になりますが、我々技工士からみて、
焼成(製作のため焼くこと)等で
クラック(ひび)が入ったことは未だにありませんし、
周りで使用者に聞いてみた限りでは、
割れて修理になったことは殆どないようです。
触った質感は確かにセラミックですが、
多少の衝撃で割れてしまいそうな脆さは感じません。

またe.max ceramの場合、
焼成時間も短くて済むので、
技工士の私達も効率的に作業することが出来て助かります。

むしろジルコニアフレーム※の時などは、
早すぎて生焼けになるんじゃないかと
心配する時もありますが、そうはならないよう
くれぐれも慎重に作業を進めていきたいものです。

※ジルコニアという固いセラミックの土台に
 透明度の高いセラミックを焼き付ける手法。
 カラーバリエーションが豊富で天然歯に近い審美性を再現できる。
 強さと美しさを兼ね備えたもの。
 当院では『オールセラミックエクセレント』で使用

技術の進歩は日進月歩なので、
今後も色々な製品が出てくるとは思いますが、
私もそれに後れを取らないように
日々精進していきたいと思います。

つめもの・かぶせものの種類など
何か気になることがあれば
是非お気軽にお声をおかけください。

技工士 角野

2018年3月 3日


こんにちは。
歯科衛生士の疋田です。
だんだん暖かい日も増えましたが、
まだまだ風が冷たい季節ですね。

産休明けから、早いもので半年を過ぎようとしています。
私の娘も1歳9ヶ月になり、もうすぐ2歳になります。


2歳といえば、イヤイヤ期の絶頂です、、笑
イヤイヤ期は、何をするにもイヤイヤで、
自我が芽生えて成長を嬉しく思うのですが、
とても大変です。
私の娘も「イヤ」とはっきり拒否することを
いつの間にか覚えました。

この時期の歯磨きは本当に大変です。
今回はイヤイヤ期の私なりの歯磨きのコツをお伝えします。

まずは歯ブラシに慣れさせることが大切だと思います。
大人でも口の中に異物が入ると気持ち悪いですよね。
自ら口の中に物を入れるのと、
他人から入れられるのとは、
全く違うのだと思います。
ですので、自ら歯ブラシを触らせたりして
慣れさせるようにしました。

あとはなるべく歯磨きをしてるのを鏡で見せたり、
興味を持たせるように工夫をしました。

そして褒めて褒めて褒めまくる!
上手にお口が開けれたり、
じっと出来たりしたら
大袈裟なくらい褒めています(^^)

すると、私が仕上げ磨きをする時は
泣かずにじっとしてとても上手なのに、
夫がした時は大泣きしています。

痛みを与えないようにすれば恐怖心はなくなるし、
抵抗なく仕上げをさせてくれると思います。

それでも、機嫌が悪い時やイヤイヤと暴れる時は
押さえつけてしなければいけない場合もあります。
そんな時の簡単な体勢がありますので、
興味のある方は是非お声かけください(^^)

小さいうちから歯医者さんに慣れさせるのは
とても大切な事だと思います!
大きなむし歯ができ、こどもが泣きながら治療をして
歯医者にトラウマを持つことがないように、
歯が出てきてご飯やお菓子を食べるようになったら、
長谷川歯科医院で定期検診を受けさせてあげてくださいね!
お待ちしています!

歯科衛生士 疋田 雅美

2018年1月13日

こんにちは!歯科衛生士の相馬です(^O^)♪
年も明け、また新たな一年が始まりました。
今年はどんな一年になるだろう!どんな出会いが待っているんだろう!と
すでにワクワクしていますo(^▽^)o♡
憧れのオトナな女性になるために、今年もしっかり経験を積んで、
積極的にいろいろチャレンジしてまた年を重ねていきたいと思います。
そして今回は年齢を重ねるとともに変化していくお口の中について
お話させていただきたいと思います!


①味覚の変化
年齢を重ねるとともに味を感じる部分(味蕾)の数が半分から
約3分の1程度まで減少すると言われています。
しかし視覚や聴覚とは異なり、味覚の低下は自覚される割合がかなり少なく、
個人差も大きいとされています。
ただし塩味は年齢を重ねるとともに鈍くなる人が多いようです。
また嗅覚の低下も関係しており、50歳を過ぎると各種の匂いに対して
認知能力が低下するため、食事の際の風味を感じにくくなります。

②噛む能力の低下
個人差はありますが、年齢を重ねると虫歯や歯周病によって失われる歯が多くなります。
それに従い、大きな被せ物が増えたり、入れ歯になったり、
また抜けたままの部分があったりすると、噛み合わせが不安定となり、
しっかり食べ物を噛み砕くことが難しくなります。
そしてそれに伴い、食べ物を細かく砕いて飲み込むことができず
消化器官に負担を与えたり、野菜やお肉をあまり食べなくなってしまって
栄養が偏ったりと、全身の健康に影響が出やすくなってしまいます。

③飲み込む機能の低下
腕や脚と同じように筋肉でできている舌や頬の機能も少しずつ低下してしまいます。
そうすると噛み砕いた食べ物をうまく塊に出来なかったり、喉に送りにくくなったり、
飲み込むタイミングがわからなくなってしまうことがあります。
そしてこの機能の低下が著しい場合、誤嚥や窒息のリスクも上がってしまいます。

④唾液の分泌量の減少
年齢を重ねると体内の水分量が徐々に少なくなり、唾液の分泌にも影響が出やすくなります。
また、お薬の影響で唾液が出にくくなることも多いです。
口腔乾燥が報告されている薬剤は約700種以上ありますが、
主なものを挙げると、
・睡眠鎮静薬、抗不安薬...ニトラゼパム(ネルボン)
・抗てんかん薬...カルバマゼピン(テグレトール)
・抗パーキンソン薬...プラミペキソール塩酸塩(ビ シフロール)
・精神神経用薬...塩酸イミプラミン(トフラニール)
塩酸メチルフェニデート(リタリン)
・鎮痙薬...N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩(ダイピン)
ブチルスコポラミン臭化物(ブスコパン)
・利尿剤...モザバプタン塩酸塩(フィズリン)
・血圧降下薬...クロニジン塩酸塩(カタプレス)
・泌尿生殖器官薬...徐放性酒石酸トルテロジン(デトルシトール)
などです。普段飲んでいるお薬を今一度見直してみると
お口の中に何か影響を与えているかもしれません。
分からないことがあれば、ご来院の際にお薬手帳をお持ちください。
歯科医師、歯科衛生士がより詳しくご説明させていただきます。

虫歯や歯周病のことはもちろんですが、
お口の中の変化について疑問や不安があれば何でもご相談ください。
当院では、お口の中だけではなく、
皆様の全身の健康をしっかりサポートさせていただきます!

歯科衛生士 相馬 菜月

2017年12月28日

こんにちは、副院長の嶋田です。

本日、今年最後の診療となりました。
今年もお陰様で沢山の皆様にご来院いただき、また地域の皆様に支えられ、
無事2017年の診療を終えることが出来ました。心より感謝申し上げます。

今年も、1年間はあっという間に過ぎ去ったような気がします。
皆様にとってはどんな1年だったでしょうか?

長谷川歯科では、今年も色々な出来事がありました。その中で3つを紹介します。
1つ目は、20周年記念誌の発行です。
長谷川歯科創業からの歩みや、受付から治療の流れなど様々な情報が載っています。まだ御覧になっていない方は是非スタッフにお伝え下さい。
2つ目は、セルフホワイトニングの開始です。2階診療室には専用フロアを設け、気軽にホワイトニングを受けていただけます。これを機にInstagram(haseshika)も開設しました。
ホワイトニングって気になっていけど...っていう方はチャレンジして下さい。
3つ目は、WEB予約の充実を計りました。WEBでいつでも簡単に予約や変更ができます。またLINEでも予約の確認ができるようになりました。操作方法などに関しまして不明な点は何なりとお尋ね下さい。

さて、年末年始の休診についてご案内申し上げます。誠に勝手ながら、年末年始は、12月29日(金)~1月4日(木)の間、休診とさせていただきます。
新年は、1月5日(金)より、通常通り診療致します。

最後に、来年も皆様に会えることをスタッフ一同楽しみにし、今年以上に頑張っていきますので、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
かなり冷え込む日が続いておりますが、風邪など召されぬようお身体ご自愛なさって、よいお年をお過ごしくださいませ。
それでは、良いお年をお迎えください!!

副院長 嶋田景介

2017年12月22日

こんにちは、歯科衛生士 川﨑です。

今年も押し迫り、
だんだん街が慌ただしく、そわそわして、
華やかになってきましたね。
クリスマス・イルミネーション・忘年会、
そして大イベントの大掃除が待っています(T ^ T)
私は13年間過ごした神戸から姫路に引っ越しすることになりました。
その為、テニス仲間が、転勤になったコーチに連絡を取ってくれ
「ルミナリエを見に行こう」と計画を立て
観に行ってきました。
ルミナリエは神戸開港150年、
来年が兵庫県政150周年であることから、
今回は特に作品の充実を図り、
大きな節目となる年にふさわしい作品でした。

さて、今回は患者様から
「e-maxとジルコニアのどちらがいいですか?」と
聞かれる事が多いのでまとめてみました。

どちらも詰め物や被せ物に使用できるセラミックで
似ている素材なのですが、少し違いがあります。

【審美性】

ジルコニアは色の種類が少なく、
いろいろな歯の色を出すのが難しいのに比べて、
e-maxはどんな色でも出せるように、
さまざまな材料がそろっています。
奥歯はともかく、前歯の場合は
圧倒的にe-maxの方が綺麗に作れます。

セラミックの美しさは透明性にあります。
透明なセラミックを盛り付けることにより
患者様に合った理想的で綺麗な歯に近づけます。

当院で取り扱っている「e-maxエクセレント」は
透明性を重視しています。
見た目を重視される方はこちらをお選びいただけると
きっと満足していただけます。

【強度】

e-maxは人の歯より少し硬いのですが、
強度に関してはジルコニアの方があり、
e-maxの約3倍以上あるといわれています。

当院では、
奥歯のインレー(つめもの)、クラウン(かぶせもの)、
ブリッジ(連なったかぶせもの)には
強度の観点からジルコニアをおすすめしています。


これらのことから、
やはり人の目につきやすい前から1~5番目の歯はe-max、
見えづらく強度が必要な奥の歯はジルコニアをおすすめします。


素材選びは非常に悩む方が多いのですが、
当院には専門のカウンセラーも居りますので
お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

最後に、本年も長谷川歯科医院にご来院くださり
ありがとうございます。
2017年も残すところわずかとなりましたが
くれぐれも体調などお崩しになられぬよう
お気をつけくださいませ。
来年もスタッフ一同、誠心誠意努力してまいりますので
よろしくお願い申し上げます。

歯科衛生士 川崎

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長谷川歯科医院院長 長谷川 昌徳

医療法人社団徳旺会
長谷川歯科医院

院長 長谷川 昌徳

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法2丁目4-4
TEL:06-6461-8211

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから70有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。