«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年11月17日

こんにちは。受付の田中です。
先日まで暖かい穏やかな日が続いていましたが、
冬に向けてだんだん冷え込む日が多くなりました。
寒くなると朝お布団から出るのが億劫になったり、
何かと憂鬱な気分になることが多いですが、
紅葉が楽しみな季節でもあります。
私は先日、比叡山延暦寺へお参りと紅葉狩りへ行ってきました。
数年前までは、紅葉などまったく興味がありませんでしたが、
歳を重ねるごとに自然を感じることの素晴らしさを実感しています。

紅葉だけでなく、綺麗な景色の所に行ったとき、
写真で思い出を残す方は多いのではないでしょうか。
せっかくの思い出の写真、ステキな笑顔で残したくありませんか?

今回は、ステキな笑顔の作り方についてお話ししたいと思います。

ステキな笑顔のポイントは、
歯の白さ
キレイな歯並び
笑い方
の3つです😊

f0cdb573e4e856c57f8cd4fca46fd0fc_l.jpg

歯の白さ
白い歯は、爽やかで健康的な印象を与えますが、
逆に黄色く黄ばんだ歯は、不健康で清潔感のない印象を
与えてしまうことがあります。
歯が黄ばんでしまう原因は様々です。
主に、悪い食生活によって
歯の表面のエナメル質が溶けてしまったこと、
ワインやチョコレートなど色の濃い
食べ物や飲み物の色素が沈着することなどがあげられます。

表面の汚れは衛生士による
メンテナンスで除去することができます。
蓄積した黄ばみもホワイトニングを受けることで
白くすることができるので、
お気軽に担当の医師・衛生士にご相談下さい😊


綺麗な歯並び
歯並びも歯の白さと同様に、
ステキな笑顔の重要なポイントです。
見た目の綺麗さは勿論ですが、
歯並びに自信がないと
「歯並びが悪いから歯を出して笑いたくない」
などといった理由で、
笑顔にも自信が持てなくなってしまいます。

歯並びが悪くなる原因は、
顎の大きさなどの遺伝的な原因もありますが、
指しゃぶりや舌癖、爪を噛むことなどの
歯に力がかかる習慣が、歯並びに影響することもあります。

歯並びを改善する方法には歯列矯正治療が効果的です。
矯正治療というと、よくアニメなどで見る
銀色のギラギラした器具を思い浮かべますよね。
見るからに矯正しています!という見た目が
可愛いと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
気になる方の為にセラミックの白い器具での矯正も可能です。
また最近当院では、マウスピース矯正も取り扱っています。
一人ひとりに合わせて作った透明のマウスピースをつけて、
交換しながら少しずつ歯を動かす方法です。
透明なので目立ちにくく、またワイヤーをつける矯正よりも
お手入れも簡単なのが特徴です。
ただ、マウスピース矯正では矯正できないケースもあるので、
気になる方は担当の医師に相談してみて下さいね😊

笑い方
最後に大切なのが、笑い方!
「笑顔の作り方はわかっているけど、
 ぎこちない笑顔になってしまう」という場合、
表情筋を上手に動かせていない可能性があります。
表情筋をトレーニングして鍛えることで、
スムーズに笑顔を作れるようになります。
トレーニングといってもとても簡単です!
色々ありますが、ハセシカでも実際にやっている
表情筋のトレーニングを紹介しますね😊

1.頬の1番高い位置に手を当てる
2.「ふ」と「ひ」を交互に1分間発音する

たったこれだけです!
発音している間、頬に当てている手で
表情筋が動いているかを確認しましょう。

冬になるとクリスマスやお正月など色々なイベントがあるので、
ステキな笑顔で素敵な思い出を残して下さいね😊

これから益々寒くなってまいりますので、
体調を崩さないように暖かくして冬に備えましょう!


受付・チーフ 田中未希

2018年11月10日


今年もあと2ヶ月をきりましたね。
アシスタントの菊池です。
最近、赤いメガネからコンタクトになりました。
ですが、小さなお子様から「メガネのお姉ちゃん!」と
呼ばれるのが嬉しかったので、たまにまたメガネに戻ります。

さて、今日はお子様の治療のお話をさせていただきたいと思います。

「他院で怖がった」
「歯医者さんが初めて...」

当院にいらっしゃるお子様には、それぞれの事情がございます。
もちろん、全然泣かずに治療できた!なんて
お子様もいらっしゃいますが、
やっぱり泣いちゃうお子様も多いです。
そんなお子様のためにハセシカが
取り組んでることがいくつかあります。

その1 「カミーゴクラブ」
DSCN0672.jpg
連絡帳の歯医者さんver.と思っていただければ
分かりやすいでしょうか?
治療した部位、内容を記入させていただいたり、
シール貼りや、スタンプを押したりして、
達成感を得ていただくノートです。

その2 「笑気麻酔」
DSCN0287_2.jpg
受付にある、"さわやか診療のご案内"にお気づきでしょうか。
まだの方は次回の来院の際に探してみてください。
笑気ガスを用いて、診療に対する恐怖心を抑えます。
ただ、こちらは、必ず、どのお子様にも効くものではないです...

その3 「スタッフによる笑顔!」
当院には子どもが大好きなスタッフが大勢います。
私も子どもが大好きです。
そんなスタッフの笑顔に囲まれて、
少しずつ治療ができるようになるお子様も大勢いらっしゃいます。
またスタッフが空いていれば、
治療器具の説明、実際に触って、
痛くないことを知ってもらうことによって、
歯医者さんに対する恐怖心を取り除きます。


「フッ素を塗ってほしい」
「むし歯があるか診てほしい」
「乳歯が抜ける前に、永久歯が見えてきた」

なんでもかまいません。
可愛い紙コップや、ぬいぐるみ、
色とりどりのエプロンを用意しております。
お気軽にご相談ください!

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております!

アシスタント 菊池 由佳

2018年11月 2日


こんにちは😊
アシスタントの安藤です!
寒さが身に染みる季節になりました!
私は、朝の寒さになれず中々布団から抜け出せず
毎朝布団の中で葛藤しています...笑

今回は歯ブラシの仕方についてお話しします!

08df8f3485c1a9e534ca368d55a1bdfa_m.jpg

実は、
「歯ブラシは、一日の朝昼晩の3回、磨いていれば大丈夫!」
...ではないのです!
一生懸命、歯磨きをしているつもりでも、
汚れが落とし切れておらず、
むし歯や歯周病になってしまう方が多いのです!

『歯磨き=食べカスを取る』
と思っている方が多いですが、
むし歯や歯周病を予防するためには、
歯垢(プラーク)を取ることが重要です。

歯垢(プラーク)とは、歯の表面についた
黄白色を帯びた粘着性の細菌のことです。
この歯垢(プラーク)を取るためには、
デンタルフロスや歯間ブラシを使って、
歯間まで磨く必要があります。


<×歯磨きNG習慣×>

✖硬めの歯ブラシで強めに磨く
→硬い歯ブラシで強く磨くと、歯の表面のエナメル質が削れ
 むし歯になりやすくなってしまいます。
 やわらかい歯ブラシで適切な力で磨きましょう。

✖古い歯ブラシを使っている
→歯ブラシは古くなると歯垢除去力が大幅にダウンします!
 1ヶ月に1回は新しい歯ブラシに交換しましょう。

✖歯の間の詰まりをつまようじでとる
→つまようじでは、歯の汚れは取り切れません。
 フロスや、歯の隙間が大きい場合は歯間ブラシを使いましょう。

✖塩で歯ぐきを引き締める
→一時的に歯茎が引き締まったように感じても、
 根本的な改善にはなっていません。

✖歯磨き後は、何度もしっかりうがいをする
→フッ素などの歯磨き粉の有効成分が流されてしまいます。
うがいは少量の水で1回でOKです。

しっかりフロス等も使い、丁寧に歯を磨く習慣をつけましょう💪🏻
磨き方や、歯ブラシ、フロスの使い方などで
分からないことがあれば、担当の歯科衛生士にご相談ください!

みなさんも寒さに負けず今年残りわずかとなりましたが
楽しく笑顔で過ごしてください😊


アシスタント 安藤 心

2018年10月27日

こんにちは!
歯科衛生士の中野と申します*

もうすっかり秋の陽気ですね♩♩
秋といえば 👻🎃HALLOWEEN🎃👻

アメリカでは日本よりもっと大きな規模で
盛大にハロウィンをするそうです(^_^)★
一度でいいから本場のハロウィンを
味わってみたいなぁと思うところですねぇ〜(*´ω`*)

さて!本日はハセシカで
ハロウィンイベントがありました!!

なんとあの......

デンタマン

がやってきてくれましたっ!!!

前回のブログでデンタマンのことをご紹介していますので、
良ければ確認してみてください。


たくさんの子供たち、ご家族の方々が来てくださり
大変盛大なイベントとなりました★

デンタマン_181027_0003.jpg

DSCN0427.jpg

DSC_0342.jpg

DSC_0482_ 1.jpg

セミナールームでは、たくさんのお子様が
デンタマンと一緒に写真撮影してくれました♪

子供たちの楽しそうな笑顔を見ていると、
スタッフ一同イベントをして良かったな、と
感じる一日となりました☆ ∩^ω^∩

来てくださった方々に大変感謝しております。
また、皆さんが喜んで、楽しんでくださるイベントを考え、
実行できるようにスタッフ一同
張り切っていきたいと思います!(笑)

次のイベントはナニかな〜♡♡♡

お楽しみに(*^▽^*)ではでは♫


歯科衛生士 中野 未和子

2018年10月20日

こんにちは、受付の瀬川です。
今年もハロウィンの時期がやって参りましたね!!
当院でもハロウィン仕様の飾り付けをしております★

kazari.jpg

今回はなんと...それだけではないんです!
ハロウィン企画として
口腔戦士デンタマンが遊びに来てくれるんです♥

dentaman.jpg

皆様はデンタマンをご存知でしょうか?
デンタマンとは歯医者や歯磨き嫌いの子を減らして
笑顔と歯を守ってくれるヒーローなんです!
歯医者さんが嫌いというお子様はかなり多いかと思います、
ですがハロウィンといえばやはり仮装をして
お菓子をたくさん貰いますよね!
しっかり歯磨きをしないとむし歯ができてしまうかもしれません(>_<;)
もしむし歯ができてしまったら
デンタマンの力を借りて一緒に戦いましょう!

なによりむし歯ができないことが1番ですので、
むし歯が出来ないためにも定期的なメインテナンスが必要です!
「メインテナンス」とはむし歯も歯周病の再発も防ぎ
健康な歯と口の状態を維持するための健康管理です。
80歳になっても自分の歯でいられるためにも定期的な検診を受けましょう!


ハロウィンイベントでデンタマンが遊びに来るのは
10月27日 (土) 10:00~14:00 です!

dentamanevent.jpg

デンタマンと遊ぶのには予約はいらないので是非遊びに来てください♪
いい子にはデンタマンからプレゼントも!

その場でお約束もお取りできるようにしておりますので
歯医者さんが久しぶり!という人も
お気軽に遊びに来てくださいね♪

お待ちしております!


受付 瀬川 梨奈

2018年10月13日

こんにちは!
事務、受付の湯川です。

この場を借りてご報告致します。
私事で恐縮ですがこの度、以前より交際していた女性と婚約致しました!
現在は結婚に向けての準備や個人的に参加しているセミナーの課題、
もちろん普段の業務もあり目が回るような毎日ですが、
楽しく乗り越えていきたいと思っております!!


さて、婚約の次は結婚式ですが、
このブログをご覧になっている方の中にも
結婚式を控えた方がいらっしゃるのではないでしょうか?
一生に一度の晴れ舞台、特に女性は結婚式に向けて
歯のホワイトニングを検討される方も多いかと思います。

wedding_syukufuku.jpg

そこで、今回はホワイトニングの効果が
どれくらい持続するのか
についてお話します。


一般的には、効果の持続は
ホームホワイトニング......約1年
(ご自宅で行うマウスピースを使ったホワイトニング)
オフィスホワイトニング......約3~6か月
(歯科医院で行うホワイトニング)
と言われていますが、個人差はあります。

※当院ではホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを
 組み合わせて行う、「いいとこどり」の
 デュアルホワイトニングをおススメしています。
 

また、歯を漂白するこれらのホワイトニングとは異なり、
歯の透明感を出すセルフホワイトニングという方法もあります。
(関連記事...① ②)
白くなるという効果は漂白よりは劣りますが、
着色を落とし、歯にツヤを出して、歯を綺麗に見せる効果があります。
このセルフホワイトニングは、初めは1〜2週間に1回、
その後は1カ月に1回を目安
に行うことで効果を持続することができます。


また、歯磨き、飲食や喫煙の習慣などにより
ホワイトニング効果の持続期間は異なります。
着色しやすい物の飲食後は
できるだけ早くに水でゆすぎその日の内に落とすこと、
タバコを吸わないことも大切ですね。
歯科衛生士による歯のクリーニングを定期的に行っている場合も
ホワイトニング効果が持続しやすくなります。

ホワイトニング後も日頃のケアを怠らず、
素敵な歯を保ちましょう。
そして、素晴らしい結婚式を迎えましょう!


事務・受付 湯川 大樹

2018年10月 6日

皆さんこんにちは。
受付の薮内です。

暑かった夏もようやく過ぎ去り、
やっと秋がやってきました。

秋といえば食欲の秋!!

1667094601.jpg

美味しく食事をするためにはしっかり噛める歯が必要です。
そのためにはやはり食後の歯磨きがとても大切です!

しかし、大切なことは、歯磨きだけではありません。
日々の生活習慣もとても重要なのです!
生活習慣は、むし歯や歯周病に大きく影響します。

いくら丁寧に歯磨きしても、乱れた生活習慣を続けていたら効果は半減です。
このように日々の生活の中で少し意識すると差が出ることはたくさんあります。


今回のブログでは、皆さまが日々ご自身で管理ができる
『歯を守る生活習慣』に関してお伝えしたいと思います。


① よく噛んで唾液をだす
唾液には、歯や口の病気を予防する働きがあります。
唾液の分泌を増やすには、よく噛むことが効果的です。
一口につき30回噛むことを目指しましょう。


② ダラダラ食べをしない
一日に何度も食事をしたり、ダラダラと長い時間食べ続けていると、
口の中は常に汚れた状態になり細菌が繁殖しやすくなります。
食事は一日3回、時間を決めてとるようにしましょう。


③ 甘い物は極力控える
砂糖などの糖分はむし歯菌のエサとなります。
甘い食べ物や飲み物は極力控えましょう。
野菜ジュースやスポーツドリンクなど、
一見体に良さそうな飲み物にも
実は砂糖がたっぷり入っていますので、
飲み過ぎには注意しましょう。

④ 免疫力を高める
免疫力とは、病気から体を守る力のことです。
免疫力を高めるためには、
・ 運動する
・ 疲労やストレスをためない
・ 睡眠をしっかりとる
など生活リズムを整えて、規則正しい生活を心がけましょう。

日々の生活の中でこれらのことを少し意識して、
むし歯や歯周病などの歯や口の病気を
寄せつけない生活習慣をつけましょう。


受付 薮内 佑奈

2018年9月29日

こんにちは!アシスタントの吉野です。

10月のイベントといえばハロウィンですね!
ハロウィンの日はたくさんお菓子を食べてしまいますよね( ; ; )
そこで今回は子供の歯磨きのポイントの3つを紹介したいと思います。

それは「時間・タイミング・コツ」です。

1.しっかり磨くために必要な「時間
・最低でも3分を目標に
歯ブラシを細かく震わせるようにして
1本の歯につき5~6秒ほどかけて
磨くように意識するとよいでしょう。

2.歯みがきにベストな「タイミング
・毎食後の歯みがきが理想
・特に重要なのが寝る前の歯みがき
寝ている間は唾液の量が減るので、
むし歯菌が増殖してしまいます。
夕食後のお口の中の状態と比較したら、
朝起きたときにはむし歯菌が約30倍にも増えているのです。
小学校低学年くらいまでは、
夜だけでも仕上げ磨きをしてあげた方がよいでしょう。

3.歯みがきを楽しい時間にする「コツ
・絵本やDVDなどを見せる
・家族が歯みがきをしている姿を見せる
・ごほうびシールを貼っていく
・歯ブラシや歯みがき粉を選ばせる

子どもの歯を守るためには、ただ歯を磨けばよいわけではありません。
「時間」「タイミング」「コツ」の3つのポイントを頭に入れて、
効率よく歯みがきをしてあげましょう。

何か気になることがあればお気軽にご相談ください。
気温の変化が激しく、肌寒くなってきますが
どうぞお体にお気をつけくださいませ。

アシスタント 吉野つぐみ

2018年9月22日

こんにちは、歯科衛生士の青栄です!

今回は、『フッ素塗布の開始時期』について
お話したいと思います。

日々、メインテナンスを行なっている中で、
子供のフッ素塗布の開始時期についての質問を
患者様より よくいただきますのでお答えします。

まず、歯が生えた直後は歯がまだやわらかい状態なのですが、
唾液中に含まれるカルシウムが
歯に付くことにより徐々に硬くなります。

なので生えて間もない時期の歯は、
まだ十分に硬くなっていないため、
とてもむし歯になりやすいのです。

フッ化物は、歯を硬くする作用があり、
乳歯・永久歯に関わらず
生えた直後に塗るのが最も効果的です。
まずは下の前歯が生えてきたころから定期的に歯科へ通い、
上下の前歯が生えてきたらフッ化物の塗布
を行ってみてください。

また、うがいができない年齢でもフッ化物を塗布することは可能です。
ただし、フッ化物はむし歯予防の万能薬ではありませんので、
塗ったからといって安心せず
歯みがきの習慣やきちんとした食生活をすることがとても大切です♪

当院では、小さなお子様もたくさんごご来院いただいております。
是非、定期的なメインテナンスにお越しください。
スタッフ一同お待ちしております!

歯科衛生士 青栄 沙耶

2018年9月15日

皆さん、こんにちは。
この夏からこちらでお世話になっています歯科衛生士の合原です。
未熟な部分もまだ多く、ご迷惑をお掛けするかと思いますが、
長谷川歯科でスキルアップし、自分自身も磨いていけるように精進いたしますので、
よろしくお願いいたします。

さて、皆さんは歯ブラシはどのように選ばれていますか?
当院にてお口のお掃除で通っていただいている方は、
歯科衛生士より歯ブラシをお渡ししていると思います。
歯ブラシを忘れて買わなければならない、
もしくは少し違う歯ブラシを冒険してみたいと思われた際に、
これからお話しする選ぶポイントについて
いくつか注意していただければ嬉しいなと思います。

まず、「毛先の形」です。
現在、市場に出回っているもので多いのは、ラウンドカット毛もしくはテーパード毛といわれるものです。

ラウンドカット毛は毛先が丸く切ってあり、テーパード毛に比べ歯に接する面積が多いため、プラーク(歯につく汚れ)の除去に向いています。また着色のつきやすい人や汚れが全体的に多い人にも向いています。ただ力加減を間違えると、歯ブラシで磨く力で、歯がすり減ったり、歯茎の下がる原因になりますので、注意が必要です。

s_CIMG1007.JPG

テーパード毛は毛先が先端に向かうにつれて細くなっています。そのため歯周ポケットに入りやすくなっています。ある程度汚れが減っているが、歯肉炎の症状のある人、歯茎の近くに汚れがつきやすい人、歯周ポケットが深く、その中に汚れがたまりやすい人に向いています。テーパード毛もラウンドカット毛も健康な方はどちらを使っていただいても大丈夫です。こちらも当てかた次第で、歯がすり減ったり、歯茎が下がることもあるので、力加減には注意が必要です。歯ブラシの磨く時の力は、指先が少し白くなるくらいが望ましいとされています。

s_CIMG1009.JPG


次に毛の列数です。
3列から4列が望ましいとされています。あまりに列が多いと歯ブラシ自体の幅が大きくなり、奥歯に入れにくくなり磨き残しが出やすくなります。3列であると、奥歯にいれやすく、カーブの部分もあてやすいです。強制装置の入ってるかたは2列にものや、ワンタフトブラシがおすすめです。

毛列.jpg


次に硬さについてです。
歯茎の腫れがひどい人や歯茎の弱い人は柔らかめのものを、そうでない人には普通のものがおすすめです。
固めは先ほどあげた方は、おすすめできません。歯がすり減ったり、歯茎を傷つけたりする原因となるだめです。
固いものは、手の力が弱い方(ご高齢のかたや、障がいのあるかた)で、セルフケアを行う場合に、普通の固さで取り残りが、多いときにおすすめする程度です。
ガンガン磨かないと磨いている気がしない、普通の固さだと柔らかくて磨けていない気がすると仰るかたもいらっしゃいます。そのようなかたのお口のなかを見るとやはり歯がすり減ってくびれていたり、元の位置より歯茎が下がっているかたが多く、そこから虫歯になったり知覚過敏の症状がでたりしています。

歯みがきは、磨きかたもとても大切ですが、そのパートナーである歯ブラシ選びも非常に、重要です。今の歯ブラシは大丈夫か見直してみてくださいね。
またお口のお掃除の際には歯ブラシを歯科衛生士がお口の状態をみて処方いたしており、歯みがきのはなしもさせていただいております。お掃除の際や普段の暮らしのなかでもお口の中で気になることがございましたら、ご来院、ご相談くださいませ。


歯科衛生士 合原ほなみ

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長谷川歯科医院院長 長谷川 昌徳

医療法人社団徳旺会
長谷川歯科医院

院長 長谷川 昌徳

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法2丁目4-4
TEL:06-6461-8211

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから70有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。