2010年4月26日 « トップへ » 2012年6月29日

2012年6月26日

感染対策

ヨーロッパ基準『クラスB』の滅菌器を使用感染対策
当院では、世界で最も厳しいと言われているヨーロッパ基準の『クラスB』滅菌レベルをクリアする滅菌器(オートクレーブ)、DACプロフェッショナルを使用。プレバキューム方式で、高圧の環境下で飽和水蒸気をかけて治療器具を滅菌します。

・プレバキューム方式で確実に滅菌
万全な滅菌処理を行うには、治療器具すべての面に飽和水蒸気を当てなければなりません。DACプロフェッショナルは、滅菌器内部の空気を真空状態にしてから飽和水蒸気を流し込むプレバキューム方式。こういった工程を数度繰り返すことによって、治療器具の隅々まで高レベルの滅菌をします。

・『クラスB』滅菌レベルとは?
『クラスB』滅菌レベルとは、世界で最も厳しいといわれているヨーロッパ基準の滅菌基準です。当院では、より安全・安心な環境で治療を受けていただけるよう、世界最高水準の衛生環境を整えています。

Miele&Cie.KG社製のジェットウォッシャーを使用
感染対策感染対策当院では使い捨ての器具以外、ドイツ製のMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャーで医療器具を洗浄しております。今までの洗浄器や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具もポンプから発生する水流で、付着した汚れを徹底的に洗浄します。

ミーレには、Vario TDというシステムが搭載されており、血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行います。その後、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄、すすぎを行い、すべての汚染を効果的に落とします。洗浄の最終工程では93℃で除菌を行っています。除菌後の器具はClass Bのオートクレーブ(上記に記載)を用いて滅菌をします。

従来の手洗い洗浄より、ミーレを使うことで、高いレベルで均一に洗浄することができるようになりました。また、手洗い洗浄を避けることによって、医療従事者を怪我や怪我による感染から守り、より安全な医療環境作りにも努めています。

DACユニバーサル感染対策
手作業による内部洗浄が難しいインスツルメント(歯を削る・磨く・歯石を取る機器)用の滅菌機器です。毎回患者さまごとに滅菌を行ってから治療に使っています。

流水式洗浄除菌水生成装置感染対策
電気分解された特殊な消毒水で病原性微生物(エイズ・肝炎ウイルス・O-157・緑膿菌・大腸菌など)から器具を殺菌しています。


2010年4月26日 « トップへ » 2012年6月29日


コールバック予約

PAGE TOP