トップへ » 治療について » インプラント » 一般的なインプラントの治療の流れ

一般的なインプラントの治療の流れ

インプラント治療の流れ【STEP 1】診査・診断
インプラント治療に必要な診査と診断をパソコンで分析し、治療計画を立てます。

次へ

インプラント治療の流れ【STEP 2】一次手術(インプラント埋入手術)
インプラントを埋入する部分の歯肉を切開し、あごの骨にインプラントを埋入した後に、開いた歯肉を縫合します。
この後、下あごで4ヶ月、上あごで6ヶ月程度の時間をおき、骨とインプラントがしっかりと結合するまで待ちます(期間は個人差があり、骨の質によっても異なります)。

骨とインプラントの結合を待っている間は、必要に応じて仮歯を入れますので日常生活には差し支えありません。

次へ

インプラント治療の流れ【STEP 3】二次手術(新しい歯を装着する準備の手術)
再び歯肉を開いて、インプラントに支台部(歯を直接支える部分)を接続します。

この後、3週間から1ヶ月程度の時間をおいて歯肉の治癒を待ちますが、この期間も、必要に応じて仮歯を入れますので日常生活には差し支えありません。

次へ

インプラント治療の流れ【STEP 4】新しい歯の製作と装着
歯を製作するために型をとり、その型に従って人工の歯を製作。人工の歯を支台部に装着したら完成です。


トップへ » 治療について » インプラント » 一般的なインプラントの治療の流れ


コールバック予約

PAGE TOP