トップへ » 当院の特徴 » リラックスして治療を受けられる » 治療スペースと予防スペースに分けた理由

治療スペースと予防スペースに分けた理由

分けた理由治療と予防のスペースを分けた理由は、メンテナンスを重視する方針により、まずは、衛生士が主体性を持てる環境作りが大切だと思ったことが第一です。

さらに、治療よりもコミュニケーションを大切にしたいと思ったので、メンテナンスに利用する部屋は個室が良いと考えました。患者さまが他人の目を気にせず、楽しく気軽に話が出来る環境を提供するためです。


トップへ » 当院の特徴 » リラックスして治療を受けられる » 治療スペースと予防スペースに分けた理由


コールバック予約

PAGE TOP