トップへ » 当院の特徴 » 開業70年のアットホームな医院・院長あいさつ » 祖父と父が築き、残してくれた歴史と信頼を重く受け止めています

祖父と父が築き、残してくれた歴史と信頼を重く受け止めています

syuugou201506.jpg

当院は、昭和9年(1934年)に私の祖父が開業してから80有余年になります。父が2代目、そして私が3代目として受け継いできましたので、患者さまの中にも、親子2代、3代にわたって通っていただいている方が少なくありません。

私自身、この地域で生まれ育ちましたので、小中学校からの知り合いや同級生など、「私の小さい頃」を知っている人が大勢、近郊で生活しています。たまに「かつての同級生」が患者として来院してくれることもありますし、しっかりとした治療をしないといけないと痛感します。

祖父や父が築いてきた歴史や信頼を思うとき、責任の重さを感じることがあります。自分が後をついで歯医者になったことで、下降線を辿りたくないといいますか、祖父や父が残してくれた当院を、しっかりと受け継いでいきたいと思います。

診療スタイルは「自分流」で、自分らしく続けて行きます院長あいさつ
祖父や父の診療スタイルには、「患者を叱って治療する」という部分がありましたが、「今はそういう時代ではない」と感じることもありますし、私自身のやり方までは、祖父や父とは違っていてもいいのではないかと思っています。

私は、患者さまとのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えています。歯科治療のことだけではなく、ゴルフや魚釣りなどといった趣味の話で盛り上がることもよくあります。時間が許す限り、ずっとお話をしていることも少なくありません。

また、医院のスタッフにも患者さまと話をすること、コミュニケーションを大切にすることは徹底するように指示しています。


トップへ » 当院の特徴 » 開業70年のアットホームな医院・院長あいさつ » 祖父と父が築き、残してくれた歴史と信頼を重く受け止めています


コールバック予約

PAGE TOP